background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


作業中。

2006年04月28日(Fri)

ちょっと春物っぽいDCシャツ。今英訳作業中(滅)。
なんと需要があるかどうかは分からないJames/Koji用である。
Kojiを持ってなくてもJames/Koji用。この辺暗黙の了解ということで(笑)
右のはRaikaさんに作って頂いたカオスでキッチュな専用テクス(感謝~!)
 
060428-1060428-2

初期状態で服の中に身体が収まってさえいれば、勿論他のフィギュアにも着せられる。
DCは貫通したり接触していなければ、それなりに真面目に計算してくれるんである。
ちなみに接触というのは、ポリゴンの接触ではなく衝突深度(布の内側の厚み)を
含めてのことなので注意。見た目に布を突き破っていなくても、
シミュレーション中の動きが最初からおかしい場合は、
既に接触してしまっている可能性が高い。一度確認してみよう。
あと、クロスの小道具自体を拡大や回転などで変形している場合、
グルーピングツールで小道具を新規作成すると変形がキャンセルされる。
BODYのチャイルドであればBODYの変形の影響も受けているので、
シミュレーションするならBODYを動かしていない状態で始めるのがいいと思う。
 
で、こちらはハイレゾ化したAさん用(肩幅が若干違う)。
 
060428-3

うーん……。(だ、駄目なのか?)
 
ところで、例えば服の裾をめくるような動きを付ける時には、
いきなり指で布を掴んだりしない方がいい。
DCは小さな形状や尖った形状などの計算が大の苦手なんである。
(大抵の服のメッシュは指先のメッシュよりも粗い)
それに布は計算上、衝突深度と衝突オフセットを合わせただけの厚みを持っている。
無理に握ろうとすると指先が貫通してしまい、異常終了の原因になってしまう。
なので、代わりのダミー形状を衝突対象にして、持ち上げさせるのが近道だ。
 
見た目ちょっとアレだけど、今回ならこんな感じ。
 
060428-4

1)ダミー形状で布を持ち上げるシミュレーションをする。手は衝突対象から外し、
大体の位置まで持ってきていればいい。
2)計算後持ち上がった布を掴むように手にポーズを付ける。
上手く掴めなければ腕から動かしたっていい。
3)前項で腕を動かしたら再度シミュレート。ここでも手は衝突対象から外す。
でないと布が指先から逃げていってしまう。
4)今度は指先のポーズだけ調整してフィニッシュ。
 
最初から二回シミュレーションを行うつもりでポーズをつけるのである。
二度手間だが、指先を計算対象に入れないだけずっと負荷が軽く計算も早く終わる。
高負荷な計算で何度も試行錯誤するより手軽である。
あと、布のメッシュ自体が粗いと、どうしても綺麗なドレープには見えないので、
そのへんは諦めが肝心である。
 
少なくともDC作りは随分楽になったので、法衣もちょっと改良してもいいかな。
問題は三角ポリゴンを使うと、DC計算は楽になるけど
ロクにスムースシェーディングをかけてくれないというところだ。
いや理屈は分かるんだけどなぁ。
 
■頂いたコメント■


コメント:(Raika)
カオスでキッチュでコケティッシュな私が来ましたよ(謎)
いやー、テクス使って頂いてありがとうございます。
ちっとも春っぽくなくない柄でごめんなさいごめんなさい。
続編(邪笑)の方のお披露目も楽しみにしております。
 

 
なるほど、実はうちでのDCシミュレーション、上手く行かなかったんですが
説明読んで、その理由がわかりました。ありがとうございます。
ダミー埋め込んでいろいろ試してみよう。うふ。

コメント:(アーク)
はじめまして、アークというものです。
いつも電柱の影からコッソリとブログ拝見させていただいてます。
論理的でためになる解説が多くて、とても勉強になります。
 
私も以前に布を摘み上げるシーンを作成したことがあるのですが、その時は思いっきり力技で合わせてました。さすがに布を持ち上げるプロップは使いましたが、指との位置合わせは清々しいほどの試行錯誤でした。ですので、Kyotaroさんの方法を見て「あぁなるほど」と思わず書き込ませていただいた次第です。
 
そんな訳でまた電柱の影に戻りますが、これからもためになる解説楽しみにしています。
バンドの結成も楽しみにしてます。

コメント:(matchbox)
おおこれは配布が楽しみです。
VネックのシャツはPOSERアイテムで見た記憶がないし需要がありそうな…Raikaさんのテクスチャもなんだか絞り染め風で面白いです(ジェームスさんがアート系の人に見えます^^)
テクスチャによってはファンタジー系にも使えそうだし
バンプ等で毛糸っぽくすればセーターとしても使えそう!?
 
DCは時間がかかるし、なかなか思い通りにならないのであまり使ってませんがやはりコンフォームドフィギュアでは出せないシワには魅力を感じます。
このTIPSもいろいろ応用が出来そうです。ありがたやありがたや(-人-)
このAさん、試着室で買おうか迷っているようにも見えます。(^^

コメント:(Kyotaro)
>Raikaさん
テクスいいですよ~。逆にいつでも着回せる感じで、使用期間が広がります(^^
続編もご期待下さい(ニヤ)
シミュレーション、衝突深度を減らした方が、布が薄くなるので隙間が空きます。衝突判定自体の計算はシビアになるみたいですが、その辺調節してみると良いかもしれません。
色々めくったり持ち上げたり楽しんで下さい(邪)
 
>アークさん
初めまして。こちらもいつも草葉の陰から勉強させて頂いております(^^
自分も最初は手でめくったりしていたのですが、そのうち面倒臭くなってしまいまして……(^^;ゞ 基本的に面倒臭がりなもので、なんとか楽しよう楽しようと邪道なことを考えてしまいます。
ちょっとでもご参考にしていただけたら幸いです。
バンドネタも追々続けていきますので、お楽しみくださいませ(^^
 
>matchboxさん
そういえばVネックって見かけないですね。ぱっとしないデザインだからでしょうか(^^;
>ファンタジー
あ、読まれてしまいました?(爆) ハイ、使い回そうと思っています(笑)
DCは計算速度とポリゴンの破綻がネックですが、自分はコンフォームものでもガリガリとレタッチしてしまうので、そんなに気にしないです。あまり大きな絵も作らないですし。
Aさんは何か不満げですね。色々気に入らないことがあるようで……。




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。