background

あきらめた。

2006年02月19日(Sun)

「着用」できるダイナミッククロス、敢え無く廃案。
 
親子関係にない関節同士でJointを働かせる方法がいまいちよくわからない。
できるということはわかっているんだけど。
weld設定だけではいまいち綺麗につながらないし、
強制グループとの併用も考えたけど、それならDCだけで充分なわけで。
 
というわけでJames用コンフォーミングダイナミッククロス(長ぇよ)セーター。
三角ポリゴン使用でやわらか仕上げ(笑)
 
060219-1

それでも未練がましくフィギュア化してあったり。
オブジェクト全体が腰パーツに含まれているので、屈折はしないが着用できる。
ポイントは両大腿部に追従するところ。DCの計算より綺麗に曲がる。
 
060219-2

ただしシミュレート時には両大腿部の屈折を0にしておかないと
シミュレーションとJoint設定で二重に曲がってしまう。
あとさすがに厳しいポーズもある。
 
060219-3

布の自己衝突の判定ってもうちょっとどうにかならないもんかな。
 

 
自サイトのTipsにポリゴンの裏表についてのメモを載せました。
以前こちらのブログでつらつら書いたことを再びヅラヅラと(笑)書いております。
同様の問題で悩まれている方に、何かのご参考になれば幸いです。
 
■頂いたコメント■


コメント:(rose)
こないだ買った売り物のセーターも、そのへんキビシイです(^^;
いいなあ、Aさんはいっぱい手作り服もらえて(笑)
うちのJくんはお母さんが不器用なのでよそのお兄さんたちから色んなもの貰っています。こうして子は育つ……。

コメント:(Kyotaro)
>roseさん
売り物もキビシイですか。やっぱり難しいんでしょうねぇ。
自然に弛んだ感じとか……。できるならポイント高いんですけど。
じぇーむずは売り物も貰い物もなさそうなので(涙)、仕方なく自作しております。
か~さんが~よなべ~をして~♪ ってシャレになんない(^^;




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。