background

かつらかつらかつら。

2005年05月17日(Tue)

Shadeには一応UVマッピングエディタというものが付いている。
短冊ごとにテクスチャファイルを用意するわけもないので、
一枚のファイルに配置できるようにガイドを作って、
ポリゴンメッシュに変換した短冊のUVを移動させていく。
一応整列とか拡大縮小とか回転とかはできるけど、
操作に慣れるまでにえらく時間がかかった。
 
050517-1

疲労感に苛まれながらUVを配置し終えたら、
左右対称のパーツは反転コピーして形状の名前を変更する。
頭皮(キャップ)は元の頭部のUV値をちゃんと保持しているらしい。
ああよかった。
 
書き出す時はマテリアルファイルとUV値を持っていく。
 
そのままPoserで読み込んでも普通に使えるのだが、
Shadeが吐き出したマテリアル名はmtl_001,002,~とわかりにくい。
テキストエディタでobjファイルとmtlファイルを開いてみて、
マテリアル名らしき箇所を検索して適当に置き換えていく。
 
で、改めてPoserで読み込み! おお、ちゃんと開く。
マテリアルも設定できる。すごーい、ぱちぱちぱち。(←おバカ)
 
で、PhotoShopで拡散色と透明度のテクスチャファイルを作る。
とりあえずそれっぽく見えればいいや。明日にはなんとか完成に漕ぎ着けたい。




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。