background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


0灯パノラマ球ライティング。

2016年11月08日(Tue)

0灯ライティングということは、つまりライトでないものを光源にしているわけで、要するにパノラマのHDR画像を貼り付けた球体を光源としているわけである。

161108-01

具体的な手順は以前ランタイム探索の回で説明した通り。ライトがないとシーンが真っ暗になるので陰面消去のワイヤーフレーム表示なんか使うと楽かもしれない。

使用する画像は360度展開のパノラマならまあ大体なんでもいいっちゃいいんだけど、できればHDR画像がいい。一見同じように見えても、保存されている情報量が違うからだ。光源としては、ただの白よりも強い明るさを保存しているHDR画像の方が、より明るくなるしハイライトも鋭くなるわけで。

161108-02

それにレンダリング結果をHDRで保存したときも、パノラマ画像がJpegだと露出調整で潰れた階調が目立ってしまう。もともと1,677万色しかないから、HDRで保存しても階調が増えるわけではないのだ。

161108-03

パノラマ球を光源にするぐらいなら拡散IBLライトでいいじゃないか、というツッコミもありそうだけど、拡散IBLは結構厳密でない照らし方をするし、鏡面反射も表現できない。高解像度なHDRの階調を活かすなら、パノラマ球の方が表現力は圧倒的に高いと思う。

161108-04

ちなみに使用しているのはデフォルトランタイム下のTexture>HDRVFXフォルダに格納されているやつ。そのまま背景に使用すると暗すぎてイマイチ使えなかったものも、HDRで保存すればPhotoshopで露出調整できるので、可能性がずっと広がる。

161108-05 161108-06 161108-07 161108-08 161108-09 161108-10 161108-11

まあ、もとのファイルが暗いと明るくしたときにノイズが目立つので、よりピクセルサンプルを上げるか環境値を上げた状態でレンダする必要があるかも知れない。自分的にはバランスのとれたPondや、ちょっと歪んでるけどそのままで十分な明るさが得られるOffice foyerなんかが使い勝手がいいと思う。というわけで前々回のAさんはOffice foyerを逆光方向で使っている。実は背景とパースが合ってないんだけど、まあそこはそれ。

ネット上で配布されているHDRIの中には、単体で光源として完結できるものと、メイン光源(主に太陽光)の明るさを抑えてあるもの、両方がある。そのへんはメインライトを追加するなり臨機応変に対応すればいいんじゃないかな。



Comments

自分は

もしかして拡散IBLライトでいいじゃないか、と思いつつ、鏡面反射が無いシーンでも球体光源を使い続けていたのですが、HDRの階調を活かすならその方が圧倒的によいという事ですね。
私はそのパノラマ球ライティングをうまい事使いこなせずに、常に追加ライト有りで使ってました。
あのお坊さんの絵がパノラマ球ライティングだけで出来ていようとは驚きです!
自分もあのお坊さん絵を目指して研究せねば・・・でも妙に赤い唇がやらしいですって(#^.^#)

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2016-11-09
Post Hour
23:26:32

Edit

Foyerは明るくて良いですよ~

>sannziさん
こうやって並べてみると球体光源と拡散IBLライトは差が歴然としていますねえ。もはや拡散IBLのメリットはノイズが少ないことぐらいでしょうか。まあ単体で明るさや狙い通りの方向からの光が得られるHDRIは少ないので、やはり状況に応じてライトを追加するのが主流になるだろうと思います。

やらしいですか?(白々) ある意味狙い通りではあるんですが、きっと起き抜けに朝飯でも食ってたんじゃないかと思います(笑)。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2016-11-10
Post Hour
19:41:04

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/533-5f9bb7c6



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。