background

うろうろ。

2016年07月10日(Sun)

お話の続きをちょろっとアップしています。

RutenKango

外は暑いからエアコンの効いた部屋でゆっくりしたいというアナタ、読書などはいかがでせう。


Poserの方はなんか簡単なことばかり載せてる気がするけども、まあ今の所ひたすら丸や四角ばかりレンダリングしているからで。コレとまとめられるほど、体系化された知識にはまだなっていないというか。せっかく新しいソフトにイチから体当たりする、というシチュエーションになったんだから、できればしっかりまとめていきたいなあ、放置になっていたサイトをちゃんと整理したいなあ、とか。まあそれは以前から考えていたことなんだけども。

そんなわけで成果物とかはあまりない。

160710-01(クリックで倍サイズ)

さすがに球体だとSSSは効果が現れにくいから、他の基本小道具でテストしてたりもする。真ん中のポットだけ適用されてるんだけど、わかるかな。SuperFlyレンダラで、PhysicalSurface(物理サーフェイスとかかな?)ルートにSSSだけ適用したもの。他は両脇のポットと同じ。効果を確かめたい時は、面倒でも比較対象を並べていっぺんにレンダした方が後で客観的に見やすいと思う。

マテリアルはこれだけ。

160710-02

PhysicalSurfaceのSSS用のノード値は、アップデートがリリースされた時に追加されたということなんだけどどうだろう。11のリリース当初は所有していなかったのでわからない。SRでノードの設定が増えるなんて、Poser 6の「ノーマル_前」みたいで懐かしい記憶が蘇ったり。ていうか屈折率はどこいった。

レンダリング設定はこんな。

160710-03

レンダ設定で品質を上げていく時は、関係するパラメータだけをちょっとずつ上げながらテストして、これ以上数値を大きくしてもあんまり変わらないな、というところまで来てからピクセルサンプルを上げると無駄がない感じ。じゃあ関連するパラメータってどれよ、となるんだけど、そのへんはまたいずれ。

Poser 11のレンダラはSuperFly、FireFly、スケッチ、プレビューの4種類になった。いつの間にかP4レンダラが無くなってSuperFlyが増えたのかな? で、マテリアルなんかも新機能がちょこちょこ増えたわけだけども、その全てが全てのレンダラで使えるわけではない、というか。プレビューレンダ用の機能だったり、SuperFly用の機能だったり。それらが別々に整理されているわけではなく、旧来の機能と同じところに混在しているから、話がややこしく映るのかもしれない。

で、さて何から始めようか、みたいな気持ちになって、うろうろしてる。

160710-04

マテリアルはぽちぽち調整中。



Comments

白磁

理系の人がPoserを扱うとこうすると言う、ブログ記事!
ああ何もかもなつかしい‥‥(沖田艦長化)(^。^)

真ん中ののは白磁の透明感ですね。
PhysicalSurfaceはそんなの有ったけとか言う体たらくで、今、早速見つけ出して試してみました。
kyotaroさんが研究された成果を、ちゃっかり頂くという、心苦しい思いすらしますが、Pro11も宜しくお願いいたします。
Aさんのお肌がテカテカしていますが、SSS仕込み調整中でしょうか。

因みにPro2014にはP4レンダラはもう無くなっていました。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2016-07-10
Post Hour
19:53:42

Edit

お久しぶりでございますm(_ _)m
Kyotaroさんが復帰されて、めちゃ文型の私には絶対無理な理知的Poser解説が充実することに喜びを禁じえません。ハァハァ

Name
ManiHoni #0ecWsDRU
Site
URL
Post Date
2016-07-10
Post Hour
20:50:47

Edit

イスカンダルまで2往復~

>sannziさん
そ、そこまで(笑)。わりと行き当たりばったりにブログを書いてますので、なにかしらお役に立ちそうなところだけ拾っていただければ幸いです。
さすがsannziさん、鋭い観察眼です。とりあえずAさんのマテリアルからいじってみようかと思いまして、まだテスト中です。

P4レンダ、Pro2014ではなくなってましたかー。Poserにはレンダラを4つ付けるポリシーでもあるのかと思ったのですが、違うようですね^^;

>ManiHoniさん
お、おまわりさんこの人です~、ではなく。すっかりご無沙汰しておりましてすみません(汗
ええっと、言うほど理系でも理知的でもないような気がするんですが、まあちょっとした賑やかしになればいいなという感じです。
ManiHoniさんは今やすっかり中の人のようで……ひゃー。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2016-07-12
Post Hour
02:35:05

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/511-d2856518



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。