background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の不思議発見。

2005年08月10日(Wed)

1. 枝豆をスーパーで購入する。
2. 塩茹でにしてタッパーに小分けにする。もちろんぎっしり詰める。
3. タッパーごとパソコンの前に持ってきて、ネットを見ながら食す。
4. 食べ終わった後のさやをタッパーに戻す。何故か蓋が閉まらない。
 
などと不本意なひとり聖書ごっこをしながらシミュレーションの終了を待つ。
 
050810-1

問題切り分けのためにシャツを袖無し・襟無しにしてシミュレーションしてみる。
これだけの形なのにシミュレーションがループしたり中断したりする。
わずか6Fだけの計算結果を確認すると、ドレーピングが終了した時点で既に動作がおかしい。
何もないのに裾がめくれ上がっていくではないか。
 
050810-2

オイコラ、野郎の裾をめくってどうするんだ。私じゃあるまいに。(ぉ)
 
まあ、不正な結果になるということはメッシュがおかしいということなので、
元のオブジェクトを編集して詰まり過ぎた箇所をちょっとだけ整理する。
シミュレーション精度を上げて試行錯誤すると無事に終了するようになった。
 
050810-3

次いで襟や袖を足していく。こんどはちゃんとシミュレーションを完走できる。
気を良くしてポーズを付けてみたら、26F目(全30F)で計算中断されてしまった。
 
050810-4

1. 着衣ポーズから腕を上げてゼロポーズに。ズボンを衝突対象に入れても大丈夫。
2. ライブラリのじゃーむずぽーず(戦う)。個人的にデフォルトのものは手のポーズがどれもイマイチ。
3. 今回の中断原因。もはや何がなんだかわからない。
 
やっぱり裏地付きは無理があるのかなぁ……?
 
■頂いたコメント■


コメント:(MUKA)
うーわー
がんばってますねー^^
 
DCはDCオブジェクト同士が干渉しただけでも計算止まりますから、裏地は難しいかと思いますよ。
 
私信(このブログに書いた時点で私信ですが(笑))
メッセージを送ってみたのですが、見ていただけているでしょうか?
アーへ(´д`へ)(ノ´д`)ノコリャコリャ

コメント:(Kyotaro)
わ、もうコメントが。いつもありがとうございます(^^
DCは厳しいですね~裏地はソフトグループだから
計算除外されていると思ってたのですが、違うのかもしれないです。
今の状態だと配布までの道のりは長そうです。(T-T)
あれ、メッセージってぽざくらメッセンジャーですよね?
今も確認したんですがボックスや履歴にも入ってないみたいで……(@_@;?
お手数ですがもう一度送っていただけないでしょうか? それかこちらから送ってみましょうか…?

コメント:(MUKA)
あわわ・・・・
もう一回送りましたからー

コメント:(Kyotaro)
届きました~お手数をお掛けしてすみません(A^^;

コメント:(Raika)
枝豆・・・。たしかに食べる前より食べた後の方が量が増える・・・。
お皿に山盛りベイベー!とかで食し始めると、終了間際にはあふれて皿が埋もれてる状態。
不思議だなあああ(爆)
 
>「この辺に何かいる」
お盆近いですしね・・・釜の蓋もオープンされているようですし・・・(怪談)

コメント:(Kyotaro)
>Raikaさん
不思議ですねぇ(笑)。奴らはもしかして豆でなくさやの方が本体なのかも知れませぬ(笑)
なんかここ数日よく不思議現象が起こります。急にマシンが唸り出したりとか(違)
個人的には怪談も怖いけど、夜中ずっと鳴り続ける消防車のサイレンのが怖いです(^^;
ひょっとしてウチ(マンション)かな~? HDD外して逃げた方がいいかな~、なんて……(笑)




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。