background

本日は成果物とかありませんので悪しからず

2005年08月08日(Mon)

なんとか胸をへこませようとマグネットをぶちこんでいったら、
シャツが梅干しのようになってしまった(←しわくちゃだと言いたいらしい)。
画像では分かりにくいがガタガタなのである。なんだか申し訳ない気持ちで一杯である。
 
050808-1

いっそ自分で作ろうか、と思ってShadeを立ち上げる。
ガイドを作ったところでひとしきり悩む。
DCで厄介なのは、簡潔でシームレスなモデルにしなければならないということ。
襟や袖口など、普通なら厚みや縫い目をモデリングするところが、
ポリゴンが入り組んでいたらそれだけで計算失敗の元になる。
厚みのないぺらぺらのモデルにするのが一番いいのだが、絵としてはイマイチ。
ポリゴンの厚みを描画してくれるシェーダーでもあれば、めちゃくちゃ助かるんだけど。
どこまでをモデリングして、どこからテクスチャでカバーするのか?
テクスチャを使おうとするなら、UVを貼ってかないといけない訳で……。
 
050808-2

しばし逃避する。資料が手元に無い(今切らしている)ので蓋は作っていない。
 
050808-3

1. Poser Fusionで読み込んでテクスチャや不要のパーツを削除してガイドにする。
2. 円でアタリをつける。
3. 円を線形状に変換して自由曲面に放り込み、布の区切り目でパーツを分けて身体を覆っていく。
4. 右半身はリンク形状。
5. コントロールポイントの記憶と適用で自由曲面を縫合する。
6. 袖口の一部布が重なるあたりとかを作り込む。
7. シャツを畳んだら袖の角度が垂直にならないことに気付き、腕の角度を修正する。
8. 襟の厚みとかを全て作り込んで(って程でもないか)自由曲面のモデリング作業終了。
 
迷いに迷いながらここまでで一日ぐらい。
 
050808-4

09. できるだけ均等になるよう疑似ポリゴンに変換。パーツの繋ぎ目のポリゴン数は合わせる。
10. パーツを一つのポリゴンに統合したときにUVが重ならないよう、大雑把なガイドを作る。
11. パーツを一つずつ変換してはUVを貼り、ガイドの位置に移動。そんで少しずつパーツを統合していく。
12. 繋がっていないポリゴンはプラグインで検出して縫合する。最終的に一個のポリゴンメッシュに変換。
 
途中でポリゴンが反転しているのに気付かず進めちゃったら、UV貼るところからやり直しである。
何を隠そう今回は6時間ほどロスしている。馬鹿じゃん。
 
で、Poserで読み込んで、襟や袖の返しをソフトグループに割り当てたらシミュレーション。
 
050808-5

さ~て、どうしようかな……。
 
・゜・(ノД`)・゜・


コメント:(MUKA)
shadeでの服作り大変そうですねぇ。
ポリゴンで直接作らないと、難しそうですがshadeのポリゴンツール使いにくいですからねぇ。shade8はどうなんでしょう?
 
MACにもメタセコみたいなツールもっと有れば良いんですけどねぇ。

コメント:(kirakira)
mac は、あまりない…ですよね。
お安いソフトも(苦笑)
 
購入しやすいのは、六角大王…になるのかな?
かな?…って言っているわたしも、mac なのですけれども(笑)
 
自作物を使ってクロスシミュをしていなかったので、
失敗しました…って出るんだなぁ… (゚o゚)ぎょ
という感じです。。。
(何かあると、エラーは、出るのでしょうけれども (^-^;A)
 
服、成功するといいですね (・o・)/

コメント:(Kyotaro)
>MUKAさん
Shade8まだ入れてないんですよね。ようやく普通になったという話ですけど。
不具合が怖くてなかなかバージョンアップに踏み切れない小心者です(;--)ゞ
正直ポリゴンを細分化したときにUVを維持してくれたら、それだけでかなり助かるんですけどね(^^;
あとポリゴングループ機能とか~。
>kirakiraさん
あまりない……ですね。あるものはみんな高くて……(笑)六角ぐらいですかね。
フリーか安いシェアで使いやすい物があればいいんですけど。あとできれば日本語版で(爆)。
エラーは、自分は結構出します(^^;
今回はポリゴンの詰まり過ぎたところがあって、その辺が負荷になったようです。
アップデート前は、エラーも出ずに延々計算が止まらなかったり……。(((( ;゜Д゜)))

コメント:(MUKA)
あーMACでフリーでポリゴンモデラーは
blenderとかどうでしょう?
http://blender.jp/
って前にも自分のブログで書きましたが、UV弄るのはshadeよりは楽だと思います。

コメント:(kirakira)
もう少し便利になるといいのですけれども… 六角さん(笑)
 
blender もありましたね~。
ライセンス?か何か必要でしたでしょうか…
いらなかったのかも? 記憶が…(笑)(^-^;A
たしか… ダウンロードまではしたのですけれども…
日本語ではなかったような気が… (・・?) 記憶が…(笑)
 
他にもフリーであったような気が…
 
ほんとに毎回思うのですけれども、
使っているソフトが使えても、同じ分野の知らないソフトは、難しいですよね…
特に説明書がない体験版は、かなり苦しいです。(^-^;A
(体験版では、毎回、困りますし…
 ソフトではなくて、”困ることそのもの”の体験版のような気がします(笑汗))
 
うちにも、Shade の”アップしませんか?手紙”がよく届きます~(笑)
4 以降、上げていないのですけれども… (^-^;A

コメント:(MUKA)
にゅ。
blenderはオープンソースでフリーウェアですよん^^
今は日本語化出来ますです。

コメント:(Kyotaro)
>MUKAさん
あああそうでした(汗)。以前教えて頂いた時に関連サイトをブクマして以来、すっかり手付かずでおりました。申し訳ないです。
日本語化できるんですね……頑張ってみようかな。ポリゴンモデラ初挑戦で。
 
>kirakiraさん
>同じ分野の知らないソフト
本当にその通りだと思います。インターフェイスが独特だったりすると、この機能はどこで呼び出すの?と迷ってしまいます。新しいソフトはチュートリアルに頼ってしまう私としては、体験版はインストールしてみても実際に使うことが少ないです(^^;
Shadeは今2ぐらいまでアップの対象らしいので、Shade10が出るまでは見送っても大丈夫ですよ~(笑)、って何年先の話だろ……?




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。