background

Poserでカメラ投影なUVを展開する方法。

2011年11月11日(Fri)

実は人選ミスな骸骨戦士のコスプレ。

111110-01

盗賊は短剣と小盾より重い物は装備できないしー。まあさすがに仮装で持たされるのは模造品だろうけど。

ニコが着てるのはM4 Bodysuitなんだけど、パーティグッズ的な全身タイツにするためにガイコツの絵を貼り付けることに。ところがBodysuitのUVはキチンと展開されていて、逆につなぎ目やら考えなきゃいけないのが面倒くさい。

111110-02

というわけで、画像処理ソフトもモデラも使わずに、手っ取り早くテクスチャを作ってスーツのUVを焼き直す方法。

111110-03

まずベースフィギュアのM4とボディスーツをロードして、スーツを着用させる。M4をロードしたのはポーズを取らせるのにやりやすいからで、特になくても構わない。

で、骸骨フィギュアをロード。前から見てスーツの枠内に収まってるか確認。ここではM4を非表示にしてスーツをアウトライン表示にしている。

111110-04

で、おもむろにカメラをフロントカメラに切り替え、位置と大きさを調整する。UVを貼るのはスーツの部分のみなので、なるべくスーツが画面いっぱいになるようにする。あと、ウィンドウは正方形にしておくと面倒がない。

111110-05

カメラが決まったら骸骨をレンダリング。レンダ画像をそのままテクスチャに使うので、特定の方向からではなく全方位からライトを当てる。要するに白色IBL。それだけだと形状がはっきりしないのでAOを適用。

111110-06

こんな感じ。レンダ画像はランタイムのテクスチャフォルダにでも保存しておく。

次は骸骨を非表示にしてボディスーツを表示。フロントカメラは動かさないこと。

111110-07

ボディスーツのどこかのパートを選択した状態で編集ツールをクリックして、グループ編集パレットを表示する。選択されたパートのポリゴンが真っ赤になっているはず。なってなかったら「全て選択」ボタンでポリゴンを選択状態にする。

111110-08

「UV座標の適用」をクリックして、カメラ投影でUV展開する。

111110-09

同じようにして、全部のパートでUVを焼き付けていく。しつこいけどカメラは動かさないように。

111110-10

終わったらポリゴン編集パレットを閉じる。すると、テクスチャシェーディングならスーツがホルスタイン柄に変わっているはずだ。それ以外のシェーディングを使用している時はレンダリングしてみれば変更されているのがわかる。

111110-11

UVマップが変わってしまったので、それまでのテクスチャは使えなくなったわけだ。

111110-12

ここで先ほどレンダリングした骸骨画像をテクスチャに読み込む。もちろんバンプマップも今までのものはズレてしまうので外してしまおう。

111110-13

全部のマテリアルグループのテクスチャを変更したところ。骸骨がちゃんとスーツの位置と重なっている。全ポリゴンを選択してUVを焼いたので後ろから見ても前と同じ柄になっているけど、細かいことは気にしない。どうせ後ろからは写さないしー。ちなみに前後でテクスチャを分けたいなら、ポリゴン編集パレットで前後に分けたグループを作って、マテリアルグループを割り当て直せばいい。めんどいので説明は割愛。

というわけで、カメラからの投影でいいのならPoserオンリーでUV展開もできますよ、という話。使いようによっては道路に書かれた立体的なトリックアートみたいなのも作ることができる。ちなみに、UV展開し直したジオメトリはキャラクターファイル内でカスタムジオメトリとして保持される。ファイル容量的にはかさばるので、長期的に使い回すなら出力し直してきちんとフィギュアとして体裁を整えた方がいいだろう。

やらないけど。



Comments

な、なんと~!

PoserがUV展開機能を持っているなどと寝耳に水でありました。
寝耳にじゃなく初耳。
kyotaroさんのPoserだけなんじゃないかと思って私ののを見てみたらちゃんと付いていました。
作成中のフィギュアで試してみたのですがパーツの継ぎ目を気にしないでいいから簡単ですね。
焼き付けた方向の側面視点からは伸びて見えるので工夫が要りそうですが、使い方によっては一番簡単な方法かも。

所で全身タイツのニコ君は何かの布石みたいですね(^^?

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2011-11-12
Post Hour
09:56:33

Edit

こうなってくると

バンプマップなんかはノードで対応できるようになっておいた方が断然楽ですね。

>kyotaroさんのPoserだけなんじゃないかと思って
というsannziさんのコメントに吹いた。たぶん相当数の人が同じこと思ったんじゃないでしょうか~。

そんでもって全身タイツのニコ君は何かの布石みたいですね?(・∀・)

Name
rose #4SZw2tfw
Site
URL
Post Date
2011-11-12
Post Hour
12:55:52

Edit

布石というか(^^;

どちらかというと後始末といいますか(笑)
掲示板に貼った(もともとはお題でレンダの集合画用に作っていた)絵でこしらえたので
せっかくだからTipsにしてしまおう、みたいな感じです。
忘れられがちというかあんまり知られてない機能だと思いましたもので(^^;

>sannziさん
ははは、驚かれましたか~。この機能、少なくともP6の時には(たぶんP5の時から)あったんですが、
ポリゴン編集ツール自体の知名度が低いので埋もれてしまっているようです。
ええ、ウチのPoserが特製なわけではないです、ご安心ください(笑)。PPBでも触れてますしー。

カメラからの視点でUVを焼き付けるというのは、その場でパッと変更したいときには便利ですね。
ポリゴングループを細かく分けて多方向から焼き付ければテクスチャの伸びにも対応できそうですし。
そこまでするならモデラを使った方がいいですけど(笑)

>roseさん
とりあえず3Dテクスチャで何パターンかバンプを作れるようになっておくと、
質感向上に非常に役立つと思います。UV展開されてないアイテムなんかもありますし、
いちいちUVマッパーでUVマップを確認してPhotoshopを起動する、というのも大変ですし。

同じソフトですって、赤くて3倍性能が良かったりなんかしませんから~(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2011-11-12
Post Hour
23:51:06

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/477-e1cde5e5



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。