background

魅惑のDC展・覚え書き的なその2

2010年12月03日(Fri)

というわけで続き……といっても特に書くようなこともないんだけど。

3枚目はNightmare、というかタイトルは0.5秒で適当に付けた。一応、チャットで打ち合わせ中に思いついた「ガイジンに着物」がアイデア元。和風展では難しい和服の使い方、というような方向性だったんだけど、投稿作品にそういう系統のがなさそうだったので自分でやることに。

101203-1

キャラは今年の春ぐらいに作ったまま、公開する機会が無くてお蔵入りしてたサッキュバス。ボンデージの金髪ねーちゃんがガウンみたいにキモノを羽織ってる、みたいな。裸ブーツ案も考えはしたけど、ただでさえツノと羽を省いてるのにボンデージ外したら全然面白くないので却下。

とはいえ2枚目までは漠然としたイメージが頭の中にあったんだけど、この絵についてはまったくのノープラン、特に構図も思い浮かばない。投稿作品の中に「透け」はあっても「布に落ちた影」を表現してるものがなかったので、とりあえず逆光でボディラインを強調する→後ろから撮る→見返りポーズ、と順番に考えてうだうだとポーズを決めていく。

DCのシミュレーションが終わったのが最終日の夕方ぐらい、それからイマイチどういう絵にすればいいのかピンと来なかったので、ひとまず着物をHexagonに持っていって破綻箇所を修正し、スムージングを一段かけて再出力する。スムージングをかけたせいで着物らしいドレープが失われてふわふわしてしまったけども、そこは仕方ないと割り切る。ちなみに逆光を受けるのはマテリアルの高速分散(Fast Scatter)ノード。

セットはこんな感じ。

101203-3

畳は自作(たぶん)の畳とテクスチャに差し替え。ライトは無限光3灯+顔用のスポット1灯。着物の疑似SSSは逆光になっているバックライト以外の影響を受けて欲しくなかったので、レンダリングをライト1灯毎に行ってPhotoshopで合成することに。逆光ライトの時だけ高速分散ノードを繋ぎ、他のライトでのレンダ時にはノードをカットしている。

101203-4101203-5
101203-6101203-7

IDLでも使用しない限り、ライトを全部つけてレンダするのと1灯ずつレンダしてPhotoshopでスクリーン合成するのとに変わりがないのは以前書いた通り。

あとは適当に月を合成し、画面がキレイすぎて持たなかったので賑やかしに汚しを加える。

101203-8

見本画でいちゃついてるのはコイツらです。



Comments

うぅ・・この股の角度が・・

あうっ!DC展でのアングルも良かったけど、こちらがまたなんとも・・この股の開き方がそそられますぅ♪こりゃ額に入れて飾っておきたいですマジでっ!(笑)たしかにここはボンデージ衣装着せたのが正解ですねぇ!和装との落差がとってもエロチック効果抜群ですわな♪
 
あぁ・・最後の絵みたら、このお姉様・・きっつい方ではなくお茶目だったのね!なんかその落差も魅力的♪あはは・・
 
PS:股開きに気を取られて肝心なことを書き忘れておりましたっ!DC展主催お疲れ様でした。久しぶりに楽しい展覧会をありがとう♪あっ、上のいかした姉様の絵はもちろんひっそりと保存させて頂きました・・(笑)

Name
ケロリン #5Uc4Mscw
Site
URL
Post Date
2010-12-04
Post Hour
00:00:00

Edit

着物の秘密!

着物のシミュレーションが流れるようにされていて凄いなと思っていたら、他ソフトでスムージング処理というのをされていたんですね。
例えばホトショでカクカクしたところをポスト処理するにしても、有る程度滑らかに出来てないとこれほどは無理だろうと思っていたので不思議に思っておりました。
やっぱりこの手間のかけ方が一段と完成度を高めていくのでしょうか・・・というか普通こんな事思いつかないと思うのですけど(^^;
 
着物に裏から光が当たって出来た影もお見事です。
今再度絵を見てみたのですが確かに薄絹に裏から光が当たるとこのような影が出来るのだなと得心しました。
 
サッキュバスかっこいいですね(^^!
2Dとしか思えない仕上がりでしかもそれが綺麗です、きっと3D使わなくても時間をかければ之くらい描かれそうですね。
お蔵入りとはもったいない、職業がなんとも(^^;

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2010-12-04
Post Hour
00:00:00

Edit

おお、前からみたらこういう衣装だったんですね。
後ろ姿はなんとも神秘的なムードだったけど、前からみたら思いっきり挑発的な(笑
 
あ~、計算した物をとりだしてスムージング処理、、これも思いつかなかった手法です。(いつもひたすらモーフパテでスムージングw)
しっとりドレープではなくふうわりした感じが、また別効果の不思議な雰囲気を作り出してましたね。
 
1灯ごとのレンダ、、この方がライトそれぞれの効果は掴み易く、調整もやりやすそうですね。今度やってみよう。
 
ところでDAZでもチャイナドレスが発売になりましたが、見本の皺とかみてると、やっぱりKyotaroさんのドレスの方が綺麗にドレープが出るなと思いました。素敵作品をあらためてありがとうございます(ー人ー)

Name
aachan #7RsvQPjg
Site
URL
Post Date
2010-12-05
Post Hour
00:00:00

Edit

つ、釣れた?(笑)

>ケロリンさん
どもども、ご参加ありがとうございました~! って股ですか! そっちですか!(笑)
いや、お褒めにあずかり光栄です。女性フィギュアは使う機会があまり多くないのですが、そう言っていただけるとちゃんと使わなきゃなあ、という気持ちになります(笑)。
DC展は本当にいろんな方に盛り上げて頂いて、主催をしててとても楽しかったです。ケロリンさんも相変わらずしっとり色香の作品で健在!でしたね~。
投稿していただいた絵はしっかりバックアップしておきます(笑)
 
あ、おねーさんは押し掛け女房ですね、はい(笑)
たぶん普段はビシビシっとキッツい性格してるんだと思います。
 
>sannziさん
着物は自分の自作DCのメッシュに目が慣れてたところだったので、ポリゴン数の少なさにまず驚きまして(^^; スムージングは重くはなりますけど、元の軽さがあったのでちょうどいいぐらいの結果になりました。
DCはうまくいかないところはレタッチかモデラで修正する、と割り切ると結構気楽に使えるんじゃないかと思います。料理と同じで、ひと手間かけるとより美味しくなるといいますか(笑)
 
サッキュバスのおねーちゃんはお蔵入りのままにする気はないのですが、過激なご職業なのでなかなか登場機会が(^^; 
あ、2D絵は初心者レベルです、はい(笑)
 
>aachanさん
あはははは(^^; 布越しのシルエットだと、よく考えたらボンデージの網もベルトも良く見えないんですよね~。その辺がちょっと失敗でした(笑)
モーフパテは手軽なんですが、自分のマシンだとちょっと重いんですよ。スムージングにするとパキっとした感じが減ってしまうのが残念ではあるんですけども。
1灯ずつレンダは確かPoser Proとかなら標準機能でできたような気がします(うろ覚え)。あとRDNAのスクリプト製品でもそんなのがあったような(さらに記憶喪失
 
DAZのチャイナドレスはタイムリーでしたね~。タイミングの外れ具合が(笑)
とりあえず自分のチャイナは売り物には逆に難しい廃ポリゴンを目指しました(笑)
あとやっぱり、ドレープを強調するマテリアルも重要かなと思います。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-12-06
Post Hour
00:00:00

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Name
#
Site
Post Date
2010-12-06
Post Hour
00:00:00

Edit

Forum3D読みました。
お忙しい中、素早い対応有難うございます。

Name
NooN #79D/WHSg
Site
URL
Post Date
2010-12-06
Post Hour
00:00:00

Edit

>Noonさん
いち早い詳細なご連絡ありがとうございました。いやもう、仕事から帰ってきて蒼白になってしまいました(−−;
ちゃんと最後まで確認しないといけなかったですね。猛反省。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-12-07
Post Hour
00:00:00

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/444-a70511e1



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。