background

差分ファイル。

2005年07月23日(Sat)

Aさんにシャツを羽織らせたいと思い立って、
pinesさんに教えて頂いたmorphographyさんというサイトのシャツをいじっている。
海外のフリー物も、個人サイトとなるとほとんど自力では探し出せないに等しい。
pinesさんと海外のモデラーさんに感謝しつつ、いくつかぶち当たった問題を乗り越える。
 
問題その一。くだんのシャツはpcfファイルで配布されているので、
ObjectionMoverというツールが必要らしい。
しかしObjectionMoverはWindows用だった。
 
→他人様のWin機を間借りして難なく問題解決♪(ぉ
 
問題その二。元形状はP4Fem用の普通のシャツらしい。
ファイル名が記載されていたのでRuntimeに探しに行く。
……該当ファイルが無い。
いや、無いわけじゃないのだが、拡張子が.objじゃなくて.obzになっている。
よく見たらGeometriesフォルダ以下、デフォルトのジオメトリは全部.obzとなっている。
そんで、どうやら中身がテキストじゃなくてバイナリ形式らしい。
もちろん、ObjectionMoverでは読み込めなかった。
 
→自分はP6無償アップグレード版が出る直前にP5を購入した、いわゆる負け犬である。
P5のRuntimeフォルダからP4Fem用のobjファイルを発掘。ふっ。(←何故か得意げ)
あとでPoserからobj出力すれば良かったのでは?と気付いて凹む。本当に使えるかは未検証。
 
しかしこれってことは、イーフロは差分ファイルそのものを否定したということなのかな?
 
問題その三。シャツはありがたいことに男物だったが、女性用だった。
なので胸が出ている。……そらそうだ。
 
→結構強引にマグネットで動かしてからobj出力して、再読み込み。
DC計算したら、まだ布地が弛んでいる。
 
050723-1

もうちょっと調整が必要かな。
 
ネタが無いので前回の続き。
 
050723-2

■頂いたコメント■


コメント:(MUKA)
おーまた力業で服つかってますねー
kyotaroさんなら服自作した方が早いのではないですか?^^
 
Aさんも、緑のカーペットに枝豆は見つけにくいですから(笑)

コメント:(pines)
元データはP4Femのシャツだったんですか。男物の服は少ないし、上手く着れるといいですね。
 
Kyotaroさん、Macユーザーさんだったんですね。ということは、Poser Maconverterを使ってますか?P5,6だと必要ないのかな。
Poser Maconverterは、Win→Mac変換の際、pcfファイルがあると元objを自動で探して変換してくれます。(objがデフォ位置にある場合だけかも。)私は随分たくさんのデータをpcfの存在に気づかずに使ってました。

コメント:(D51)
ぷっw
kyotaroさん面白すぎ(*^_^*)
逃亡つぼにはいっちゃいましたよ~~~w
しかも元でーたが女物だったなんて!ちゃんとおちがついてる!
 
私も思うんですが、服作ったほうがはやいですよ(^^
モデリングばっちりじゃあないですかっw

コメント:(rose)
男物の、ふつーーーのシャツ欲しいですよね。
案外少ないんですよね。需要あると思うんですけども。
要望挙げ出すとキリはなくて、かなーり開いて欲しいとか
袖口も開いて欲しいとか裾上がって欲しいとか、しわもできて欲しいとかよれてほしいとか、想定してる使い道が想像つきますが(汗)
結局買い物するしかないですよ、私の場合は(笑)
 
ところでいつも思うんですが、Aさん腹筋すごいよね……

コメント:(Kyotaro)
>MUKAさん
えへへ(^^; また無謀なことをやってます。
自作の道は確かにあるんですが、後々UVを貼ることを考えるとつい逃げてしまいました。
そう言えばShade8まだ入れてないんですが、どうもまだ不安定みたいですね~
枝豆はやはり剥いてから持ってくるべきだったようで(笑)
 
>pinesさん
仰有る通りMacユーザーです(^^ pinesさんもMacユーザーさんなのですね。
フリー物はP6になってから使い始めたのですが、Win用のもそのままフォルダにコピーして動いてます。
なのでPoser Maconverterは使った事がありませんでした(;--)ゞ
そもそもクラシック環境を入れてないので、OSXで起動できないという話もあるのですが……。
色々便利なツールがあるみたいですね。OS9のCD、まだ残ってたかな?
 
>D51さん
あるんですよね~。たまにテーブルの脚の陰に転がっていったりしてて見つからなくなって、
掃除の時に掃除機で吸い込んでから気付いたり。自分だけかな?(^^;
服は……やっぱりUVが……ごにょごにょ(汗)。無地で作るという手もありますが……。
 
>roseさん
そうなんですよね~。ふつーーーのが欲しいですよね~。
しかしその要望はかなりシチュエーションが限られて来るような……(笑)。
腹筋、だけに限ったことではないのですが、
じぇーむず作った人はきっと男好きに違いない(←問題発言)と思われる出来映えです(^^;
まあ少しはFBMいじってるんですが。ちょっとだけ。Aさん僧侶のくせに鍛えてるから。
逆にまいこーさんを見るとなんだか物足りなく感じてしまいます(笑)。

コメント:(kirakira)
> 自分はP6無償アップグレード版が出る直前にP5を購入した、いわゆる負け犬である。
わたしは、Shade 5 の無償アップグレード期間が始まる2週間前に
Shade4 を買いました(苦笑)(ノ_・、)グスン
そのあと、放心状態に…(*°ρ°)ボー(爆)
 
obz の問題は、ちと悩みますよね…
バイナリからテキストへ変換する方法ってあるのでしょうか…
出来ない場合は、obj 書き出しになるのかも…
obj 書き出しが、バイナリ→テキスト変換と同じことかも…ですよね (^-^;A
ポイントの位置が元の状態から変化しなければ、これでいいのかも…
 
クラシック環境で動かないソフトもあるのですけれども、
Maconverter は、うちでも動いてます。
OS9.0.4 ?のを使っていたと思います。
(OS9 … 最後が、9.2.2 だったのかな? ← こっちが欲しい(笑)
 手に入りにくいですね…OS9 …)
 
Shade のポイント編集って、どのくらい便利になったのでしょうね(笑)
もしかすると、Shade を使って調整された方が楽なのかも?知れませんよね。
その方が、ポイントが、奇麗な流れになるかも…

コメント:(Kyotaro)
>kirakiraさん
いらっしゃいませ(^^)/ 
kirakiraさんもやってしまわれたのですね。あれ、ショック大きいですよね(;_;)
obzの問題は、どうなんでしょう?
バイナリ形式のファイルの中身が覗けないのでなんともいえないのですが、
ポイントの変化がポイント(笑)ですよね。またちょっと試してみます。
 
OS9はCubeを買った時に付いていた9.1.?が最後だったでしょうか。
10.2を入れる時にすっぱりクラシック諦めて、以来引っ越したり丸ごと人に譲渡したりで
果たして残っているかどうかが怪しいです。G5には付いてなかったし。まだ持ってるはずなんですが……。
Shadeは、一つ一つのポイントを調整するのはあまり期待できなさそうです。
自由曲面のようにスムースやアイロン機能があればいいんですけどね。




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。