background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わきわき。

2010年06月10日(Thu)

前回の終末画で、Renderosityで販売されているcorvasさんの!SimpleDetails!V4M4 Bundleを使ってみた。以前トーナメント戦セールをやってた時に押さえてたんである。これ、ご存知の方も多いと思うけれども「肩の変形を補正する(だけの)モーフ」という、ある意味スキマ商売の鑑みたいな商品なんだけど、これが効果絶大。なんたって、今まで必ずレタッチでなんとかしてた面倒くさい作業がほぼ省略化されるのだ。

100610-1

まあ、素の屈伸状態が全然気にならないって人には、もともと意味がないんだけど(笑)。

服を着てたら見えないのと、肩だけなので肘とか他の部分はやっぱりレタッチが必要になるんだけど一番厄介だった部分がINJ適用だけでかなりいい感じになるというのは非常にありがたい。Poser界にはワキのレタッチ用に資料をごっそり集めてるという猛者な方もいるようだけど、生憎自分はそういうタイプのアレではないので、毎回Photoshopでぐいぐい歪ませたりぺたぺた塗ったり結構神経使ってたんである。

で、これのまいこーさん版も出てたのでクーポンが出たときにサックリとゲット。

ウチで一番肩のレタッチ頻度の高い(脱ぎ率の高い・笑)フィギュアといえばウィードなんだけど、残念ながらウィードはまいこーさんではなくて低解像度版のまいこーさんRRなんであった。

というわけで、ウィードのまいこーさんバージョンを作ってみた。

M3にあってM3RRにないモーフはあるけど、逆のケースはほとんどない(はず)。なのでポーズファイルにモーフの値を保存して、全モーフをINJしたまいこーさんに適用すればいい。作業は楽。

100610-2

うんうん、いい感じいい感じ。M3とM3RRでは体型やモーフの効きが微妙に違う(RRの方が若干スリム)ので、ちょこちょこと部分モーフを追加したりなんかして。

ちなみに元のM3RRだとこんな感じ。

100610-3

もうちょっと胴回りを元に近付けてみるかな。

顔の違いはこんな感じ。

100610-4

やっぱりM3の方がM3RRより凹凸がくっきり出る。その分、老けて見えてたり。顔はM3RRの方がいいんだけどなー。

あ、以前やった部分ジオメトリ参照を使って、頭だけM3RRにするというのはどうだろう(笑)



Comments

まちがいさがし

パズルの2枚の絵のまちがい探しみたいです、難しいけど好きなパズルです。
2~3分見て分からないので立体視の交差方も試してみました。
確かに肩、特に脇の辺りがモニョモニョとして見えますね。
で、一旦その違いが分かると歴然としたものでした。
左の絵で、なんとなく変だというのすら分からなかったというのはショックというより自分がどの程度の人体の認識度なのか分かって返って良かったです。
Kyotaroさんでさえ苦労する、あるとたすかるというぐらいだし、なにやらM4とのバンドル版もあるようなのでセールの時にでも手に入れたいです。
(所で!SimpleDetails!V4M4 Bundleはリンクが切れていますね。下のまいこーさん版からたどり着きました。)
 
最初567000000の絵を見たとき頭に浮かんだのは故手塚氏の仏陀の絵です。
特になで肩の肩の辺りがそうでした。
氏の絵はけっして筋肉まで書き込んだリアル劇画調ではないのですが、そのアウトラインがしっかりした医学知識で描かれて有るのでそう感じたのかもしれません。
 
ウィードさんの顔のまちがい探しは尚難しいですね(^^
確かにM3の方が老けて見える気もしないでもない・・・かな~。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2010-06-12
Post Hour
00:00:00

Edit

立体視にすればよかったかも(笑)

>sannziさん
ええ、びみょ~な違いなんですよ~(^^;
でも一度気になり出すと、なんだか直した方がいいような落ち着かない気持になってしまうんですね。
特にDAZフィギュアというか、V4は欧米体型なのか怒り肩っぽいので
東洋系の人物を描く時はやわらかい線になるようにポーズも気を使います。
菩薩様とか仏像系は特に流麗なラインですしね。そういえば手塚治虫氏の描く女性は、
柔らかいのにいやらしさのない綺麗なラインでした。
リンク切れ、ご指摘ありがとうございます。修正致しました。ちゃんと確認しないとですね(汗
 
ウィードの顔の違いは、もう、作り手の拘りというよりは自己満足のレベルですから(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-06-12
Post Hour
00:00:00

Edit

こんなのもあったんですねぇ

脇は気になるポイントのひとつだからこれはアリかも知んない

Name
YUKIKAZE #79D/WHSg
Site
URL
Post Date
2010-06-16
Post Hour
00:00:00

Edit

いらっしゃいませ~

>YUKIKAZEさん
なかなか、目の付け所のいいアイテムだと思います(笑)
修正のたたき台と思えば、かなり作業が楽になるんではないかと。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-06-17
Post Hour
00:00:00

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/419-162f101c



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。