background

胡麻面。

2010年03月27日(Sat)

はい、プロトコル見ながら動画再生で半日潰してしまったKyotaroです(何)。

以前、チャット上で「無精髭をなんとか表現できないものだろうか?」という相談を受けたことがある。その時の質問の意図はダイナミックヘアを利用することが可能かどうかというところにあって、ヘアグループ作成のためのグルーピングや均一なメッシュを、知識の無いところからイチから手軽に実現するには難しい、と判断して「現実的ではない」と回答した。

ダイナミックヘアの本数はベースオブジェクト(土台)のメッシュに大きく左右される。M3やM4のジオメトリから髭部分だけを切り取るとヘアが口元に集中してしまうし、モデラで均一なメッシュを作成したところで、Headモーフに対応しなければ無表情の時にしか使えない。Bさんのヒゲぐらいボリュームがあれば少ないモーフでも誤魔化せるけど、無精髭だと地肌が丸見えなので毛が浮いているのが目立ってしまうのだ。

Headモーフの対応が必要なのは、DHでなくトランスマップを使用した場合でも同じだ。M3やM4のジオメトリを切り取った場合、頭が痛くなるほど豊富な表情モーフや発音モーフを移植していくのが面倒くさい。Poserの単純操作で完結できるんだけど、なにせ数が多いので作業量がとんでもないのだ。M3やFreak用のMillennium Beardは、あらかじめそのへんのモーフが仕込んであって、しかも連動記述も盛り込んであるところがポイントなんである。

そこで思いついた。フィギュアを二体ロードして一方を着用し、トランスマップとディスプレイスメントマップで髭だけを表示させたらどうだろう?

が、某さんに提案すると「M4一体だけでも重たいのに(涙)」と即答された。まあ確かにM4は最初のcr2の状態でこそ5MB程度とスマートなものの、一旦ロードするとファイルサイズが一挙に13Mまで跳ね上がるわ空チャンネルてんこ盛りだわ、Morph++なんかInjectionしようものなら50MB越え当たり前の超メタボ予備軍CR2なんである。あ、形状の話じゃないから(笑)。

まあそんなわけで、その時は「M4ミレ髭早く出ないかなー」ということで話は終わった。ところが、某さん待望のM4版髭はどうもイマイチ購買意欲をそそらないプロモ画&お値段だった(笑)。

レンダロもそうだけど、絵の下手な人の商品って余程でない限り買う気が起こらないよなー。

まあそんなわけで、「M4にM4を着用」をちょっと真面目に取り組んでみた。具体的に、M4のCR2の不要部分をゴッソリ削除。

100327-1

着用するためにhipからchestを、あとneckがCollarのJSM(DAZネーミングのJCMでJoint Smooth Morphの意味っぽい)の影響、headがEyeの影響を受けるので各パーツを残し、あとの記述をゴッソリ削除する。チャンネル全削除してもロードするだけなら問題ないのね。フィギュアとしては役に立たないけど(笑)。

で、rotateを参照するERCだけ記述を直して着用できるフィギュアにする。重ねるとこんな感じ。

100327-2

Photoshopでノイズフィルタとかを使い、てけとうなトランスマップを作成。ディスプレイスメントをオンにしてレンダしてみる。

100327-3

拡大すると、輪郭部分周辺が皮膚から盛り上がってるのがわかる。そろそろ剃ってくれないと痛くてしょうがない感じ(ぉ)。M4のCR2をそのまま使ってるから、モーフも同じ値に合わせればぴったりフィットする。

100327-4

もちろん空チャンネルも残してあるので、Morph++やキャラモーフをINJすることも可能。同じ値を入れるには表情ファイル(fc2)を登録してヒゲに適用するのが手軽。トランスマップをキチンと描けばそれなりに使えるレベルじゃないかなー。

欠点は顔全面を透明なオブジェクトで覆ってるので、レンダ負荷がけっこう高いことと、自分がM4 Eliteは持ってないのでEliteのINJチャンネルは入ってないこと、JCMは全部コピったはずなのに、neckがちゃんと動いてないあたり(ダメじゃん)。

ま、そんな感じで、M4髭の差分ファイルをこっそり放流。



Comments

いただきました。

私には到底難しい事が書いてありますが使い方はただコンフォームさせるだけでしたので簡単なんですね。
あのサンプルトランスマップでピンと尖った無精髭が出来るのがなんとも不思議でした。
マップを作るのは難しそうですがサンプル画像を加工すれば好きな形に出来そうです。
ディスプレイスメントの数値を上げ顎の淵だけ生やせばしょうきさまのような髭も出来そうですけど・・・
それはヘアールームの方が良いかもしれませんね。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2010-03-29
Post Hour
00:00:00

Edit

お粗末さまです~(笑)

>sannziさん
あい、とりあえずデコードできれば誰でも簡単に使えることを前提としております(^^;
いかにも適当に作ったトランスマップですが、それでもプツプツ生えると
それっぽく見えてしまうところが面白いですね。
長いヒゲは……鍾馗様ぐらいになるとさすがにDHを使った方がいいと思いますが、
一直線に伸びるヒゲというのも面白いかもしれません。
眉にも使えるし……(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-03-31
Post Hour
00:00:00

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/406-0c12ffa8



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。