background

面光源とか。

2010年03月18日(Thu)

Triaxial Gateの単色&極彩色展で使用した面光源についてもう少し。

Poser 8のIDLでは、環境値成分は2次反射光の影響を受けず、周囲に影響を与える、ということを以前のエントリで書いた。つまり、環境値の入ったマテリアルは、そのまま光源として使用できるということだ。

こんな感じで基本小道具の平面に環境値を設定する(面の向きは不問みたい)。

100318-1

で、ライトをすべてオフにしてIDLをオンにしてレンダ。パラメータは初期設定。

100318-2

床面にはわかりやすいようにタイルノードを接続している。 平面の形にしたがって床が照らされていることがわかる。

100318-3

環境値を1.0から2.0に変化させる。

100318-4

形状を変化させてみたり。

オブジェクト全体の明るさというか照度(発光の強さ)は、当然ながら環境値の設定されている表面積に依存する。環境値が同じ強さなら大きいオブジェクトの方が明るい。ルクスとか到達距離のような明確な単位はないので、明るさを調節するときはテストレンダを繰り返すといいだろう。

100318-5

環境色にマップを接続すると、色の付いた光源として使用できる。

100318-6

平面だけでなく、複雑な形状も光源として使用できる。

うまく使えば、ランプシェードのような柔らかい光を表現したり、展覧会でやったようにレフ板みたいな感じでメイン光源として使用できるだろう。速度的に使い物になるかはわからないけど(笑)。

注意しないといけないのは、環境値だけでなく、ノードの接続内容をそのまま上乗せ(加算)するパラメータ(半透明値や反射)も同様に光源として周囲に影響を与えるという点だ。代替拡散も、拡散ノードのようなノードを挟まないとそのまま上乗せ扱いになる。ということは、そのような単純加算されたマテリアルを持つオブジェクトは全部「微妙に発光してる」状態であるということだ。

IDLでフィギュアをレンダしたとき、もし妙に細部の陰影が弱くのっぺりしてしまった場合はマテリアルを見直してみよう。ひょっとしたら代替拡散や環境値あたりにノードや値が入っているかもしれない。試しにライトを全部オフにして、真っ暗でレンダした時に赤っぽく浮き上がっていれば「単純底上げ」マテリアルだ。発光してるんだから陰影が付かないのは道理である。

自分は発光以外の目的で加算系のマテリアルを使うのは個人的にイヤなので、そういったマテリアルは最初に改造してしまうようにしている。

よりリアルなレンダリングのためには、必然的にそれだけリアルなマテリアルを組む必要があるということだ。P4→P5でFireflyになってマテリアルに飛躍的に自由度が増して、それだけマテリアルが「より難解に」なったように、IDLにはIDLに耐えるだけの「より現実に則した」マテリアルが必要になる。まあP4を知らない世代の自分にとっては、マテリアルルームは「難解になった」というより「まともになった」って感じだけど。

リアル=難解では決してないし、ましてや正解ではない。どちらかというとリアルは「基本」であって、着実に押さえておけばそれだけ効果的に逸脱したり応用を効かせたりできるのだと思う。

100318-7

前回のお題に投稿しそびれた一枚。あと五分早く始めてたら……(涙



Comments

綺麗ですね。

私も色を変えてみましたが不思議なレンダ画像が出来ました。
ランプシェードといえば昨年ガレランプ展を見に行ったのですがその時PoserでもVueでもこういうのが出来ないだろうかと思いました。
上で書かれた(ランプシェードのような柔らかい光を表現したり)とは違うかもしれませんが、なんとか応用で出来たら良いなと思います。
 
(丸い輪は、随分以前見た光り輝く巨大UFOにそっくりです、信じてもらえなくても当然と思いますけど、この絵を見てすっかり忘れていたのを思い出したものですから!!)
 
高い屋根の淵の男は翼展でも描かれていましたが、それだけで尋常ならざるものが表現されていて良い題材ですね。
今回はさらにギリギリの手すりの上に立っているし・・・
青い月夜の雲がとても美しいです。
翼展の画のように写真素材を加工されたのかなと思うのですが。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2010-03-18
Post Hour
00:00:00

Edit

距離が近ければ映るかも?

>sannziさん
環境値で自然な色つきライトが扱えるのは面白いですよね。
面光源はオブジェクトの表面から拡散してるので、透明度の高いランプシェードのような
綺麗な模様を落とすのは難しいと思いますが、色々工夫できそうです。
sannziさんはUFOをご覧になったことがあるんですか~ずいぶん派手なUFOで(笑)
自分は小さい頃、親と一緒に変な動きをする点のような飛行物体を見たことはありますが
それがヘリだったのか未確認飛行物体だったのかは未だに不明です(笑)
 
>高い屋根
背景写真をHDDから探すのに手間取ってしまいました。月と雲がうまく入ってるものがなくて
合成したりフリー素材を探しにいったり……準備不足でお恥ずかしいです(^^;
まあ、なんとかとケムリは高いところが好きといいますから……おや、こんな時間に誰か来(ry

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2010-03-19
Post Hour
00:00:00

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/405-4aa931ea



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。