background

Kyotaro はじゅもんをとなえた!

2005年07月09日(Sat)

「ま、マグネット」
 
しかし じゅもんはきかなかった!
 
「……なんでー?(泣)」
 
何と戦っていたかというと、ISO様のスーツである。
着た切り雀のAさんに、なんとかスーツを着せたかったのだ。
以前mukumukuさんに教えて頂いたように、呼び出した時点で腰にフィギュアベアレントして、
あとはデフォルトの立ちポーズを当ててみる。
じぇーむずのポーズをまいこーさんの服にそのまま適用できたので驚く。
まいこーさんの方が下半身の関節の数が一つ多いのだが、そのパーツだけ無視されるようだ。
それだけではもちろん一杯はみ出しまくっているわけで、
肩の関節の曲がる位置が違うところとかはスーツのポーズをいじって誤魔化す。
胸板とか厚みが違うところは非表示にもできないので、
はみ出した部分をマグネットゾーンで覆って、マグネットの移動や縮小で服の中に隠す。
 
なんとか収まったら欲が出てくるもので、スーツの前を開けたままポケットに手を突っ込んでみた。
……裾がちょっと気になる。両方は適用できないのかな。
だもんでマグネットを取り出して、はねた部分の裾を捻ってみる。
 
あれー? 効かない。おかしいな。
 
何度やっても裾だけが動かない。その他の部分はグリグリと動くにも関わらず。
う~ん、恐るべし、カサブランカスーツ。
 
仕方ないので諦めた。結果がこれ。
 
050709-1

せっかく腹を出しているのだから、とマテリアルの鏡面反射をいじってみた。
わざわざ鏡面反射だけのライトを正面から当ててるんだけど、ちょっとプラスチックみたいかな……。
生レンダはこれ。スーツで心残りなのは上着の裾と足元。
 
050709-2

あとライティングが悪いのか設定が悪いのか、スーツの影が身体に落ちない。手描きしてしまった。
影の精度を上げると途端にレンダ時間が延びたり、結構時間かかるんだな。
こうなると、Poserでレンダリングするメリットってなんだろう? と思ってしまったり。
 
次は全部着込んだバージョンでなんか作ってみよ。レッツりべんじ。
 
 
さて、どうやらセール中らしいDAZでお買い物をしてきた。
なんか白金割引とバウチャーとやらが適用されたので結局10ドルちょっとになった。ええんかいな。
さあ早速遊んでやるぞ~と思いきや、この土日は遠方の友人宅を襲撃する計画なので、
パソコンもネットも触れないのであった。
ああ、もどかしい~。
 
■頂いたコメント■


コメント:(rose)
すげーよ、すげー!
Kyotaroさんエライよ!
Aさんお洋服着れてよかったね~(^^
今後に期待!(笑)

コメント:(Kyotaro)
>roseさん
ありがとうございます。愛(?)にモノを言わせてでっち上げてみました~(^^;
ポーズとるのにえらく手間がかかるのですが、
できるとなるとイロイロやってみたくなりました。今後はそれほど期待なさらず……(笑)

コメント:(kamai)
すごいです、かっこよすぎ!
前開きー!素敵ーー!
びっくりして突然お邪魔してしまいました。
私がdonで試したとき、あまりの見苦しさに着用を諦めたけど、
いかんいかん。もうちょっと足掻かねば!
カサブランカに顔向けができなくなるとこでした。

コメント:(Kyotaro)
>kamaiさん
あっ、kamaiさんだ! ようこそいらっしゃいませ(^o^)/
今回部位ごとの拡大縮小とマグネット発動で、全身を写してもそれなりに見られるようになりました。前開きもかっこよさも、全てカサブランカスーツのお陰です(^^;
燕君も是非スーツ姿を披露して下さいませ。きっとウチのAさんとは180゜逆方向の初々しい御姿になることでしょう(笑)
お互い茨の道(?)ですが頑張りましょう(^^




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。