background

ぷりぷり。

2009年06月06日(Sat)

2ヶ月振りの更新が、前回と同じTriaxial Gateのプチ展覧会のお知らせっていうのもどうなんだ、とは思いつつ。第13回、記念すべき二周年が開催されております。お時間のある方は是非お立ち寄りくださいませ。

Triaxial Gate Banner

今回のお題は「かわいい」。

……えー(爆)

このTriaxial Gateのお題ってどうやって決めてるの? というご質問をたまに頂くことがありますが、基本的に三人の合議(つまりチャットでの話し合い)にてノリと勢いと迷走の末に決定されます。おおむね土壇場になって「なんでこんなお題にしたの」「ぜったいムリ」などという悲鳴が聞かれることになります(笑)。

継続は力なり。

一枚目はにあ・KOD'sの面々。そういえばこいつらに楽器を持たせたことはなかったなー、というただそれだけの思いつき。楽器類はおおむね70~80%に縮小。Fireflyのレンダとスケッチシェーディングのプレビューレンダを合成、ちょっと古い少女漫画みたいな感じになっていればいいなあ、という感じで。

普通レンダ(拡散IBL+無限光)。

090606-1

プレビューレンダ。

090606-2

背景色を白にしてモノトーン(toon1.pngはにあみいをインストールしたときのもの)にし、影の色を灰色にして全部のマテリアルの拡散色を白、透明度を0にする。線の太さはレンダ設定で調節。髪の部分は髪を被せたものとハゲ状態のものを撮って合成……だとけっこう汚かったので、半分ぐらいは手描き。

プレビューレンダは実際のレンダとはちょっとズレが生じるので、まあ適当にずらしたり。大きめのレンダサイズで線を太くして撮ってから縮小したらちょっとはマシかもしれない(未確認)。

こういうトゥーンっぽい表現って、人間とか柔らかいモノより機械とかカッチリしたものの方が映えるような気がする。なんとなく。

二枚目はPS3(プレステニ非ズ)で可愛い女の子が作れるかなあ、という試み。どうも可愛いというよりはバタ臭いっていうか、まあテクスチャそのまま使ってるんだから当然だよな、みたいな。ふんわりしたレタッチだとあまりにもありきたりなので、レタッチもバタ臭い感じで。

それにしても子供キャラは(も)服がないなー(笑)。V3とかV4/A4みたいな主流フィギュア以外はロクに選択肢がないってのはかなり辛いものがある。まず使ってみようという気が失せる(笑)。結局Poserはおねーちゃんを着せ替え(むしろ着脱)するだけのソフトなんだろうか……なんて今更なことを今更言ってみたりして。

そんなわけでまたしばらく潜伏。



Comments

KyotaroさんのPS3キャラ。これは、是非是非お会いせねば。
Kyotaro家のDNAを受けて、ミステリアスなかわいい子ですね。
 
子供キャラメインで使ってると、少ない服をやりくりして着回すのが普通になってしまいました。そうか、女性キャラなら使い切れないくらい服があるんだっけ・・と、今頃気づいたり・・

Name
ぱいん #WzzJX4NY
Site
URL
Post Date
2009-06-07
Post Hour
10:29:27

Edit

>ぱいんさん
ども、ご来訪ありがとうございます~。子供キャラは男性キャラより数少ないですねー。自分がつくると、どうも愛想のない感じになってしまって……(笑)
自分もAさんの服とかやりくりするのが当たり前なんですけど、女性フィギュアは選ぶのも大変なぐらい選択肢があるんですよねー……。隣の芝は青いどころかジャングルな感じです。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2009-06-08
Post Hour
00:20:55

Edit

本当に可愛いので

今晩は~
お久しぶりです。
今気が付いて観させて頂きました。
Kyotaroさんの絵は本当に可愛いので驚いてしまいました。
本当に可愛いに素直に取り組まれたのですね。
PS3キャラは正統派美少女ですね、その上私より賢そうな顔をしております。
私は最近Vueの質感で鎧みたいな服・・・とはいえないかも知れないけど・・・を着せて誤魔化したりしてます。
ある程度自分のイメージ通り出来るし服買ったり捜したりしないで済むので楽で良いです。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2009-06-12
Post Hour
23:16:56

Edit

ありがとうございます~

>sannziさん
今晩は、ご無沙汰しております^^
ご来場ありがとうございました。今回は本当にストレートにテーマに取り組んでみたという感じですね。
ヒネリがないと、自分で不安になるんですけれども(^^;
賢そうと言って頂けるとなんだか恐縮です。でもちょっとエラそうですよね(笑)
レンダロとぽざくらのsannziさんの作品は拝見させていただいております。
マテリアルで服を作ってしまうのは、CGの原点回帰という感じがいたしました。
着るものも使う人の工夫次第ってことですね。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2009-06-13
Post Hour
22:04:54

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/357-24818ac3



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。