background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お知らせ。

2009年01月20日(Tue)

今月23日に毎日コミュニケーションズより出版される『Poserパーフェクトブック』の執筆に参加させていただきました。リファレンス部分とあと少しを担当しております。

他の執筆者の方はまだどなたも言及されていませんが、出版元の書籍紹介ページを確認していただければ分かる通り、本書は一言で言えば「絵作りリファレンス本」です。Poserで絵や動画を作る手順の解説と、Poserの持つ機能の総ざらえが主な内容となっております。自作や他ソフトとの連携については触れられておりません。従って、メインレンダリングをPoser以外のソフトで行っている方や、自作関係の情報を求められている方のニーズには応えられないと思われます。また、Poserのリファレンスマニュアルの内容を十分に把握されていて、Web上の情報を網羅されている方にも目新しい情報はないと思われます。

しかし、これからPoserを使ってとにかく絵や動画を作ってみたいと考えている方、Web上の情報は読み辛く、紙媒体のものがあればいいと感じている方、現行版(Poser 7)の持つ機能を整理したいと思っている方にとっては、本書はそれなりの価値があるのではないかと思います。

何にせよ、野口さん4人分と決して安くはない代物なので、可能な限り大型量販店などで現物を確認してから購入を検討して欲しいと思います。それが不可能であれば、信頼できる情報を仕入れてご自身の価値観による判断を下していただきたいと思います。


週末に出版元より見本誌が届いた。以前にもホンのちょろっとだけ文章のお仕事を頂いたことがあるのだけども、相変わらずカタチになった物を手にすると、目が上滑りしてなかなか中身が頭に入って来ない。とりあえず、皆目見当のつかなかった図の解像度や文字がキレイに仕上っていたので、何よりまず編集担当の方に感謝。

机の上に置いてたら、家族に一目で失笑されたりなんかして。まあ気持ちはわかるけども、自分もあんまり人の事は言えないんでまあいいや。



Comments

やー、献本みて飛び上がりましたよー!
あの方とかあの方とかがい、いいい印刷物になっとる!メジャーデビューだ!(笑)
これ見るだけで価値があると私はおもいました。
きちんとposerと向き合ってる方には不要かもしれませんが、私のように、これまで意図的にくわしく調べようとしなかったポイントを一部ちゃんと知りたいとか、そういう人にはいいんじゃないかと思います。

Name
rose #4SZw2tfw
Site
URL
Post Date
2009-01-20
Post Hour
11:12:42

Edit

迷わずに

書かれいることはごもっともと思いますが、私はネット上とは言えお知り合いの方が執筆されていると思っただけで好奇心も手伝って予約入れました。
どなたがどのように書かれているのかなと思って。
好奇心かい、と思われるかもしれませんけど・・・
 
いえ、私はPoser一つ覚えれば他CGソフトの扱いもきっと役にたつ事があると信じています。
事実ライティングはKyotaroさんの解説からVueに応用して助かってきました。
連携もPoserの知識があった方が良いに違いありませんし。
勿論roseさんの書かれていることも大いに期待しています。

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2009-01-21
Post Hour
00:01:14

Edit

メジャーデビュー……夢の響き(爆)

>roseさん
いやーもう、お恥ずかしい限りです。少しは慎めよって感じですけども(汗)。とりあえず、紙に印刷されても絵の印象が変わらなかったので、わりとビックリしています(笑)。
自分の担当がリファレンス部分に決定した時点で「Poserで絵作りされてる方のためのリファレンスになるもの」をと考えましたので、その点でお役に立てましたらと切に願っております。
 
>sannziさん
いやいや、そういう動機も立派な判断基準だと思います。自分も親しい知人の方が本を出されたりしたら、全然興味ない分野でもウッカリ買っちゃうかもしれませんし(笑)。
まあ、何も確認せずに購入された方が「思ってた本と違う!」と失望されても困っちゃいますので、ええと、つまり何に対して対価を払うのか考えてから野口さんとお別れして下さい、ということです。KOD'sファンの方ならメジャーデビュー本(違)にお布施目的でとかでもいいんですけど(でも次の記事でその絵の完成版載せるつもりだったんですが…)(笑)。
 
一つのソフトで基本を押さえて習熟すれば、他のソフトでも応用できる部分はあると思います。そういう意味で、この本の内容も、一部でも読んだ方の身になったらいいなあと思っております。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2009-01-21
Post Hour
04:50:47

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/344-e614cab2



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。