background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年とFuture Reference Exhibition

2009年01月01日(Thu)

明けましておめでとうございます。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

などという新年の挨拶をするのももう四度目で(以下略)。とりあえず今年は自分のやりたいことを優先する一年にしたいと思う。

それはさておき。

枡久田マスクさんとVOLTさんの合同企画展、Future Reference展に参加させて頂きました。

FREbannar

本日2009年1月1日より開催されております。(バナークリックで別窓が開きます)

和名・未来への手引き展。絵を展示するだけではなく、その絵を参加者全員で批評し合い、討論内容を一般公開するという一風変わった展覧会。別名ダメ出し展(笑)。ま、悪いところや気になるところはキチンと指摘しよう、本当にいいと思うところを褒めようという、ある意味至極健全なことをちょっと改まってやってみようかという試みです。でもって、観てもらう人に色んな意味での「こういうカタチもアリですよ」ということを発信できればいいな、という思惑も込めつつ。

まあ、チャットログは長文だし、暇な時にでも覗いて頂ければと思います。そいでもって「Poserで絵を作る」という同じ趣味を楽しんでいる者同士の、「お前ら朝まで何やってんだよ(笑)」的な空気がちょっとでも伝わればいいかなと思います。

また、枡久田マスクさん、VOLTさんのご両名、そして電撃覆面チャットの皆さんには、お声をかけて頂いたことにまず感謝を。こういう興味深い試みに参加できたことは、とても光栄です。

でもって、自分の絵については。

とりあえずこういう趣向の展なので、テーマは特に設けず「自分らしい絵」が求められることになったわけで。自分の原点回帰ならAさんファンタジーなんだけど、今の自分、という点ではやっぱりKOD'sのプロモイメージを作るのが一番だろう、と判断した。

いや決して、法衣や鎖帷子とか作り直す時間が取れなかったからとかそういうことは……(あっ)

というわけで、一昨年の夏からずっと頭の中に持ち続けていたイメージ。数年後売れ出したKOD'sのツアー中の様子を撮ったPVで、潅木混じりの荒野を赤いオープンカーで走る4人に、時々モノクロのカットが断片的に入るというもの。それを一枚の絵に収めてみた、という感じ。単純に手間暇がかかりそうだったのと、アイテム的な制約からなかなか取り掛かれなかったもので、作るなら今しかないという気持ちがいよいよ高まってきたというか。

まあ、ダメ出ししにくそうな絵にしてやれ、みたいな気持ちもわりとあったりなかったり(笑)。

4人乗りのオープンカーをどこかから拾ってきたのが2007年の9月。マテリアルの調整が終わってフィギュアを乗せたあたりで「なんだかぎゅうぎゅうだなぁ」で保留になって以来、完成まで1年以上掛かってしまった。でもお陰で脳内イメージ再現率の非常に高い一枚になったと思う。モノクロ加工でもっと勉強の必要な部分が明確になったのも収穫。

討論チャットでは、自分自身で誤魔化しだったり妥協だったり放置だったりな点はほとんど指摘されたし、自分が普段意識してなくて「ああそうか」と気付かされるところもあった。複数の信頼できる目に晒されるということは、本当に得難い経験だと思う。

あとしみじみと再確認したのは、自分が気になったり不自然だと感じるところは「直して当然」だし、工夫を凝らそうが自作しようが、手間暇かけて「頑張った」なんてものは観る側にとってはどうでもいいことで、別段これといって褒められるべきことでもない、ということだ。

いつだって100%自分の力を振り絞って、ようやく人に観てもらえるだけのスタートラインに立てる。そこに立つ怖さを感じ、叩き出した結果を噛みしめて、ようやく次に進むことができる。そんな風に感じた。

090101

締め切り前々日に資料(つーかマクド)を買ってきた突貫リブサンド(わりと活躍)。



Comments

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
・・・
見てまいりました。
私は髪のなびきが一番目を引かされました。
私だったら一番いい加減な所で妥協してしまいそうな所です。
ソレか全員大きな帽子を被せてしまうとか?それならなびかなくてもダメだし出ないだろうという、こずるい・・・ダメでしょうね(^^;
いや、最初からあれだけの人数をオープンカーに乗せると言う発想からして浮かばなかったと思います,拒否反応が出て。
 
それとユーティさんのリブサンドにかぶりつく顔が妙に可愛くて気に入りました(^^
男に可愛いと言われると殴られそうですけど・・・
リブサンド美味しそうですね、明日買ってきて食べようかな・・・
 
私は肩のJCMと言うのが何故残念なのか良くわかりませんでした。
こう言うのが自分で分からないといけないのでしょうね。
ナカナカ全部読むのは大変ですが自分の抜けている所が分かって良かったです。
 
それとK氏は白です。
青は・・・とか書くのは野暮ですね(^^;

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2009-01-01
Post Hour
22:01:40

Edit

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
 
早速、展示会場へお邪魔しました。趣が変わった展覧会と批評会で興味深いものがありました。自分は、相変わらずGoingMyWayで遊んでおりますが、自分の画がどう見られているのかというのは、今後の作画のヒントになりますよね。参加されている方は、作画どころかモデリングもされる方だったので、すごくハイレベルな感じもしました。
新年には、Poser解説本も発刊され、今後益々忙しくなりそうなKyotaroさんですが、無理なさらず楽しんで活動してくださいね。ではでは、今年もどうぞ、よろしくお願いします。<(_ _)>

Name
Cari #Uh60rX9Y
Site
URL
Post Date
2009-01-01
Post Hour
22:03:29

Edit

明けましておめでとうございます。
展覧会、ふたつとも堪能させていただきました。
どれもこれも素晴らしい技とセンスの結晶で、一番印象的だったのはやはりうまそうなサンドです。
今年もお互い全力疾走で(たまに失速したりしつつ)精進いたしませう。

Name
rose #4SZw2tfw
Site
URL
Post Date
2009-01-03
Post Hour
16:55:16

Edit

>sannziさん
今年もよろしくおねがいします~。
ご来場ありがとうございました。正月休みの余興みたいな感じでお楽しみいただければと思います。
髪のなびきはですねぇ、メンバーのうち2人が高品質なウィンドモーフを備えるQuakerさん髪を使っていたことがまず大きいですね。そうでなければ絵そのものにチャレンジしなかったと思います。4人まるまる手描きだとさすがに無理がでますので(笑)。
 
ユーティは……ファンサービスですね(笑)。表情付けると活き活きするキャラNo.1です(笑)。
 
JCMはですねー。Jezzさんがご自身のブログでリベンジ画を紹介なさってますので比較して頂くとわかりやすいと思うんですが、BATさんのFormalは肩部分にJCMが使用されていて、効いてるかどうかで見栄えがまったく違うんですね。制作側はJP調整だけでは実現できない形状をJCMで補正するわけですから、JCMが効いている状態が「その服本来の姿」なわけです。もちろん使用側がJCMの効かない状態で使用してもそれは自由なんですが、服本来の性能を引き出せてない時点で「残念」なんですね。
というわけで、服フィギュアはJCMが内蔵されていた時のために、着用先フィギュアを選択してからロードしましょう(笑)。ロードしてから別のフィギュアに着せるのは避けた方が無難です。
 
トリコロールは三人でアレコレ想像させていただきます(笑)。
 
>きゃりばーさん
今年もよろしくおねがいします~。
展覧会ご来場ありがとうこざいました。こういった企画モノもなかなか面白い試みなのではないかと思います。やっぱりよいものを作りたいと思うと、「作りたいものを作る」というのとは別の次元で客観的な批評と言うか冷静な視点が欠かせないのではないかと思います。今回の参加者の方々は、絵の見方の信頼できる方ばかりだったので、心強いというかかなり緊張しました(笑)。
例の件はあと少し耐えれば解放されると思いますので、終わったらぼちぼちと自分の好きなことを再開したいと思います。
 
>roseさん
おめでとうございます。今年もよろしくおねがいします~。
ご来場ありがとうございました。やっぱりサンドが人気高いみたいですね(笑)。フィギュアで飲み食いしてる図というのは珍しいみたいなのでよけい目立つんでしょうね。余裕があったらこのサンドも、カラー画用に再調整などしてみたいと思います。
お互い色々忙しかったりしますが、懲りずに己の道に邁進いたしましょう(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2009-01-04
Post Hour
02:50:47

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/340-64c1d893



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。