background

ExPの補足とか。

2008年03月26日(Wed)

目下水面下で暗躍中ちう。暗躍ということはつまり暗く踊ってるということで(どんなだ)、躓いたり転んだり七転八倒したり(一緒だって)しているということで。和風展以来Aさんをロードしてないなぁ。ストレス溜まるなぁ(笑)

きっと当の本人も溜まってるんだろうな(爆)

なにはともあれ、Forum3Dの瑠香展に参加して参りました。全員が一つのフェイスキャラで絵を作るというのは、なんつーか赤裸々に本人のテイストを露出するものなんだなぁ、などと感想を持ったりしつつ。実際に拙宅ランタイムにお迎えした瑠香さんは、丸顔の非常に可愛らしいお嬢さんで……ではそのように、と作っていったらなんか自分の絵が一番設定年齢低そうな感じになってしまった。マテリアルしかいじってないんだけどなぁ(笑)

080326

でもって相変わらず白シャツの質感が鬼門。自分では頑張ったつもりだったけど、後から見たらデフォのままいじらない方が良かったんじゃないか、飛ばしすぎで全然別の物質みたいじゃないか、みたいな後悔がどんどん出てくる。いっそClothシェーダみたいなのがPoserの次バージョンで導入されないかと逃避したり。

さて。

V4 ExPについての補足……というか注意事項。前回説明したように、V4はロード時に大量の外部ファイルを読み込む仕組みになっている。その仕組みの是非はおいといて、ここで注意しなければならないのは、Poserはファイルパスを正しく記述してもその通りにはロードされないことがあるという点だ。

実際、P7でファイルの検索範囲をNone(なし)にした場合、Poserは自分自身がインストールされている階層直下のデフォルトランタイムしか参照しない。外部ランタイムのアイテムをロードするとファイルの所在をいちいち聞いてくるのだ。それはつまり、外部ランタイムの中のファイルを相対パス表記(":Runtime:~)しても「正しくない記述」として扱われ、「見つからなかったから検索している」ということになる。検索範囲をSallowやDeepにするとちゃんとロードできるのは、一回ロードに失敗して検索で対象ファイルを見つけているからなのだ。

だからデフォルトランタイム以外にV4をインストールするとロードに時間がかかるし、ちゃんとインストールしたはずなのにモーフが効かなくなったりするのである(時間がかかると言っても、その長さはデフォルトランタイムのサイズに依存する。P7のデフォルトランタイムに何も入れてない自分の環境では、外部ランタイムのV4をロードするのにかかる時間は1分程度てある)。

厄介なことに、Poserのファイルの検索順序はだいたい「デフォルトランタイム>起動時にアクティブになっていたランタイム>ロードしたファイルが存在するランタイム>その他のランタイムを登録順に」という順番になっている。(細かい順番などは以前Forum3Dに投下した記事を参照)

つまり、外部ランタイムのV4.2をロードしても、起動直後に選択されていたランタイムにV4.1がインストールされたいたら、V4.1の一次ファイル群を読み込みにいってしまうという訳だ。

しかもPoserは、一度読み込んだファイルは再起動しない限り別の場所を読み込もうとしない。これはジオメトリでもテクスチャでも一緒で、もし仮にhair.objやgold.jpgなどの簡単なファイル名を使用していた場合、別の人が作った同名のファイルが先に検索ヒットしてしまったら読み込み直すことができないのだ。この外部ファイルの参照の仕組み、よっぽど根本的に性根を入れ替えないと変わることはないだろう。

なので、V4はできるだけデフォルトランタイムにインストールする方が安全だし、もしロード時間を犠牲にして外部ランタイムにインストールすることになっても、前バージョンを別ランタイムに残しておくのは非常に危険だということになる。

ポイントは、DAZはそんなPoser独自の問題点はとっくに認識してるということだ。そこで敢えてこれほど大量の外部ファイルを読み込む仕組みを持ってくるということは、もう本気でV4はPoser非推奨にしたいのだろう……なんて、余計なことを穿ってみたりして。



Comments

>いっそClothシェーダみたいなのがPoserの次バージョンで導入されないかと逃避したり。
Matmaticとかはどうでしょう?
http://www.runtimedna.com/mod/forum/messages.php?ShowMessage=244503
 
>もう本気でV4はPoser非推奨にしたいのだろう……なんて、余計なことを穿ってみたりして。
「亭主元気で外が良い」なんてことを言う人もいるようですが(笑)、DAZとしてはコンテンツを売るために外部で生き残って欲しいのではないかと思っています。
コンフォーム対象へのジョイントのコピーがスケーリングの評価の前に行われるという仕様という名のバグも改善される兆しは無いようですし(Apolloのドキュメントでスケールを弄った服はコンフォームさせてはいけないと書かれている根拠ですね)。
おそらくDAZ Studioをフロントエンドとして自社および他社のソフトとのコラボレーションを目指しているようにも思います。(実際D|Sは3Delightのフロントエンドでもあるわけですから。)
 
今回のD|S-Hexagon Bridgeで以前から話が出ているD|SへのRiggingの搭載も現実的になってきたのではないでしょうか。
 
後、!DAZフォルダ位置ですが私は外部ランタイムにインストールしてPoserのルート・ランタイム内にシンボリック・リンクを張っています。Poserに限らずD|Sでも複数の!DAZフォルダが存在すると誤動作を起こすようです。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2008-03-26
Post Hour
19:40:37

Edit

赤裸々

赤裸々にテイストが露出、と言うのはある意味怖い気がします。
どんなにジタバタしても作り手の本性が出てしまうのでしょうね。sannziってこんなヤツだったのかと言う^^;
そう思うと露出しても仕方がないと開き直って、作りたい物を造るのが一番良いのかもしれませんね。
 
今回のkyotaroさんの絵は最初あれ!と思ったんですが、えらく青春してるし、でも瑠香さんから受けた印象を活かす絵作りをされたんですね、なるほどと思いました。
この服は私も持っていたのでレンダしてみましたが、ソレと比べると、某洗剤で真白に洗濯されたように思いました。
顎の下のシャツの白い照り返し(そう見えます)が印象的ですが、狙って反映されたのでしょうか?
 
溜まったAさん、再登場の時はどんな顔をして登場するのか楽しみです、他のKOD'sのメンバーは戦々恐々としているのでは・・・
考えすぎでしょうか^^;

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2008-03-26
Post Hour
23:21:08

Edit

そろそろ爆発するかも……(笑)

>T2さん
Matmaticは密かに注目しているのですが、どうも見た限りあんまり薄布の質感ではないんですよねぇ。厚めの生地の質感は、(自分が使う分には)なんとかなってきてますので……なんとかアンビエント系の要素を使わずに真夏の綿100%!みたいな質感を出したいところです。
そうそう、着用まわりの仕組みは色々と整理して欲しいと思います。つい最近もそれで越えられない壁にブチ当たって挫折したり……。V4のリードミーにもMorphformでスケール変えたら着用するなって書いてありますし。
>D|S-Hexagon Bridge
なるほど、あれはRiggingへの伏線だったんですね。いまいちピンと来てなかったんですが……とりあえず、モデリングしない時期が来たら2.5を入れて試してみます(今はちょっと(^^;)
!DAZフォルダ、自分はDAZ用ランタイムも分割してるんですよねー。多分、その中のフォルダさえ重複してなければいいと思うんですが。というより、カレントRuntimeから検索する仕様にしてくれればそれで解決する筈なんですけどねぇ。
 
>sannziさん
瑠香展、本当にみなさんの個性(本性?)が際立つ展覧会で楽しかったです。自分の作品が出来上がるまでは楽しいどころか非常に苦しかったのですが(笑)
異性のフィギュアを使うと、やっぱり願望などが滲み出てしまうのではないでしょうか。私は女性フィギュアを使う時には、逆の場合より割り切れているような気がします。まあ、だからこそ好きなものを追求するのが良いのだと思いますけども。
>えらく青春
わはははは~、知らない人の絵みたいでしょう(爆)。そういう意味では普段の自分と違うものを追求できたのは良い経験でしたし、瑠香さんのキャラの力を感じます。シャツはそう……なんか白浮きしてるんですよね。もっと透けるべきか、それが問題で(笑)
顎の下の照り返しの正体はリアライトがブリンシェーダで強く出てしまったものなのですが、テストレンダ中に消すべきか照り返しとするかで実は少し悩みました。良い方の効果に受け取ってもらえたら幸せです(^^
 
でもって、Aさんに限らず他のメンバーも、結構溜まっているような……(自分が戦々恐々)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-03-27
Post Hour
23:26:51

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/307-14561427



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。