background

2008年春。

2008年03月07日(Fri)

Kyotaroはタンビーの門を叩き、ものの見事に門前払いを喰らいました(爆)

いや、気分的にはそんな感じで。なんとかTriaxial Gateの展示会作品2点と和風展の1点、間にお題のちびレンダを挟みつつ仕上げたわけだけど、気持ちばかりが急いてしまって結果に繋げられたかどうかは不明だ。とりあえず中途ファイルやポーズの整理が終わったので、いつものように言い訳。

一枚目、「永遠の命をあなたに」。背景はあるにはあるけど長いんで省略。とりあえずアド様は、気紛れにそのへんの奇麗なおねーさんを掻っ攫って来ては眷族にして侍らしてたと。人類にしてみたらえらいハタ迷惑な話である。服ぐらい世話してあげようよ、ねえ。

今回V4初起用。V4.2は一体読み込むだけでもファイルサイズが極端に増加する。ハダカのねーちゃんごときにマシンリソースを費やしたくなどない(←私情)ので、一人で4役、つまり4体分のポーズをつける。ただ単に5フレーム毎にキーを打って、そこでポージングするだけである。なもんで顔も体もV4デフォルトそのまんまだし、テクスチャも4体全部一緒。でもってメインライトの影が互いに被らないようにライトカメラで確認。レンダは合成の手間を考えて、ねーちゃんの周辺を背景込みで部分レンダで。髪を被せるのと、ねーちゃん単独でアルファを抜いておく(アルファチャンネル取得目的でレンダリングする)のも忘れずに。

一番の難点は、分かっていたけどレンダ時間である。お馬鹿なことに玉座周りの燭台4つ全部にポイントライトを仕込んで、しかもソフトシャドウにしたのだ。そんな構成にした理由は燭台の影をきちんと出したかったからなのだが、背景だけ撮ったら人物は同等の拡散IBLライトで代用した方がよかったかもしれない。その他メインの白スポットに右手からの補助ライト1灯。どっちかにAO適用してるんでこれがまた死ねる(笑)。結局レンダで丸半日費やした。

手前のねーちゃん達の間には「お食事」が転がっている設定なのだが、直接的すぎるかなと思って省略した(グロだし)。が、そのぶんわかり辛い絵になってしまったので、右のねーちゃんにもう少し説明させれば良かったかな、と反省。

ちなみに生レンダは載せられませぬ。理由は推して知るべし(爆)。

二枚目、「特別なあなた(に)」。地上で唯一にして最後の対等かもしれない存在だったのに、吸っちゃったら世話ないよなー、しかも意に反して死なれちゃったしー、てな感じの場面(ぇ)。とりあえず誰もが言うように絡みのポーズはしんどかった。左手握ってるところなんか、ほとんど写ってないんだから適当に省略しても良かったんだけど。

080307-1

お相手役はこれもV4。顔はGquestさんのV4キャラ、ボディはA4とMaleモーフ他を配合(!)。

080307-2

この世界でも大昔のエルフは不老不死だったそうな。今じゃ五種族とも差ないけど。

服はA3用のDC。マグネットで無理矢理胸の部分を引っ込めて計算させたら、いい感じに肩まではだけちゃったんでそのまま採用。そのほか、ちょっと古風な感じにしたかったので、アド様のレースふりふりをポーズに合わせてShadeで自作。レース模様も適当に自作。

前景のポーズができた時点で軽くテストレンダし、適当な素材を配置して背景のバランスを考える。実際にどんな素材が必要になるだろうとか、前景をどれぐらいのサイズで撮ればいいかとか。

080307-3

あんまりCGっぽくしたくなかったので、各素材はバラバラにレンダ、ライティングも別々にすることにした。手前の二人の場合メインライトはほぼ真上から当たってるし、背景の城の場合は右手前側から当たっている、みたいな感じ。ついでに髪も、被せたままレンダすると影の調子が重すぎるので、本体とは別にもレンダすることにした。

髪のようにオブジェクトが他のオブジェクトに隠れていて、しかも複雑な形状の場合、単体で撮ってアルファチャンネルを取得しても使いにくい。そういう場合は全てのライトをオフにして、髪のマテリアルの環境色を白にして値を1にする。ついでに透明度以外のノードを全部外してレンダリングすれば、髪の表示されている部分だけが白抜きで得られる。

080307-4

これを保存し、髪を被せてレンダした画像のマスクとして利用する。気をつけることは、他に環境色や代替拡散などを使ったマテリアルが存在していないことだ。そういうオブジェクトがあると、ライトをオフにしても真っ暗にならないことがある。

クレジット中のP5 Donは背景で刺さってる人達。アド様は串刺し公よろしく、おうちの周りに国民全員刺しては立てて並べてたとか何とか。どうもマメな性格らしい(違)。なもんで3パターンのポーズをつけたのを45度刻みで回転してレンダし、計24体分をPhotoshopで2つぐらいの団体にまとめてひたすらコピー&ペースト。

080307-5

グロなのでシルエットで。ブツ表示+生腐りマテリアルとそれなりに頑張ってはいるものの、最終的には一見そうとは判らないレベルまで落とし込む。でなきゃ掲載できないし~。

ちなみに背景だけだとこんな感じ。

080307-6

あとは全体の調子を見ながら明るさなどを微調整しつつ合成して、花を散らして枠をつける。花はバラみたいな写真があれば良かったけど、手持ちのデータがなかったのでPhotoshopブラシで。このへんはバレンタインの絵が習作だったんで、わりと迷いなく。最後に色相・彩度とレンズフィルタで色調を整えておしまい。

080307-7

タンビーの道は遠かった。以上。



Comments

元ネタとかは全然わかりませんが、ツ○ヤのビデオでウケました! (^o^)
でもビデオ借りた本人が死んじゃったのなら、延滞料金は気にしなくてもいいのでは? 千年後に生き返るのなら困るけど(笑)
千年分の延滞料金は正確に計算するといくらになるのでしょう… (^^;)

Name
miketama #pfhfUY26
Site
URL
Post Date
2008-03-08
Post Hour
00:39:35

Edit

アルドウェン様だったのかーーーーーー!!!

Name
雷華 #-
Site
URL
Post Date
2008-03-08
Post Hour
10:14:39

Edit

今晩は~
何回か見たつもりでしたが解説を読むと3分の2も理解していなかったように思います、すみません^^;
なんとなく凄い事してあるんだろうなというのは分かるんですが・・・見方がまだまだ足りないなと思いました。またもや私の想像を超える手間をかけていらっしゃいました。
Donはこんなにヒドイ、あ、いや凄い苦労されてるのに全く気が付かずに悪い事しました。背景だけレンダした串刺しDon画もじっくり見てみたい気もします^^;
以前画面の大小に関わらない絵作りを目指しているとコメントされましたが今回ばかりはもっと大きな絵で見てみたいと思いました・・・あ、あんまり大きい串刺しDonはマズイかもしれませんね^^;
髪の綺麗さに惹かれて流石だなと思っていたんですがこの様な秘密があったのですね。
手持ちの髪で試してみたんですが白抜きの髪レンダそれだけでもとても綺麗でした。
あまり明かしたくない秘密だったのではないかと思うんですが有りがたいです、有難うございました。
 
そうそう新しいShadeがやってきました。ディスプレイアダプタのドライバが古かったので不動作して慌てましたが今はホクホクして遊んでいます・・・レースふりふりを作れるぐらいにはなりたいなと・・・成れればいいんですが^^?

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2008-03-08
Post Hour
18:25:53

Edit

>miketamaさん
わはははは、元ネタはスルーしてください(笑)。アド様はどうやら、生まれ変わってきた本人に払わせるべく千年間ずっと待ち続けてきた模様です(笑)。
えー、グレゴリオ暦で考えると100年に1回うるう年がなくって、400年に1回はうるう年で……だいたい365,258日ですか。一本200円として7千万円を越える感じですねぇ(笑) もう千年待つべきか迷うところです(爆)
 
>雷華さん
はいー(笑) ただのおねーちゃんではありませぬ。アド様ですから(爆)
 
>sannziさん
いえいえ、絵は見て受け取れるものが全てだと思っておりますから、製作記は単なる技法上の参考話やネタとして受け取っていただければと思います(^^
Donは背景だけの時点でかなり絵画調のフィルタ加工をしていますので、アップになっても詳細は分かりにくいと思います。ただ、手前で二人タンビーしてる(笑)バックに男性の裸がズラズラと並ぶのがアレなので、色調もかなり変えました(笑)
>大きなサイズ
ありがとうございます。そういって頂けると冥利に尽きます。
 
髪の白抜きのやり方は、他にも色々と使い道があるかも知れません。この辺の小ネタは役に立ちそうな所から小出しにしてますので(爆)、何かの折にお役に立てれば幸いです(^^;
 
Shade10来ましたねぇ。自分はパッチが当たるまでは様子見と思ってたのですが、最初のパッチがもう出てて……対応が早いのかなんだか(笑)
少しはアイテムが作りやすくなっている事を祈るばかりです(-人-)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-03-09
Post Hour
13:38:45

Edit

>髪の白抜きのやり方は、他にも色々と使い道があるかも知れません。この辺の小ネタは役に立ちそうな所から小出しにしてますので(爆)
Z-Depth Mapでつか?
予定があるなら自分のところではやりません、面倒なので(笑)。
#D|Sですが次はRiggingの方がClothより先かも(Riggingは既にDAZ内部で使っているらしいが、ClothはIntegrationで深刻な問題が起きているそうな)。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2008-03-09
Post Hour
23:02:35

Edit

>T2さん
あー、Z-Depthはいつか書こうと思って未だに手を付けていませんでした(笑)
いつかは取り上げるつもりではいるのですが、ちょうどいい絵を作った時に……と思うとなかなかタイミングが合わなかったり。一応予定には入っておりますので。
D|S版DCはまだかかりそうですか。まあどうせ出すなら安定版であって欲しいですから、ちゃんと出る時にリリースして欲しいですね。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-03-10
Post Hour
22:37:11

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/302-edf7c5ef



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。