background

うああぁぁ

2008年02月04日(Mon)

うはー、$CURRENTってactorなら動くのか。っていうかactorで小道具にアクセスできたんだ、そういえばなんかそんな事を聞いた記憶があるな。って元々マテリアルファイルがそういう構成だもんな、そりゃそうだわな。うわー、prop $CURRENTなら試したのに~。

というわけで(?)、以前長々と書き連ねた小道具のMAT。P5以降で超簡単な解決方法。

"actor $CURRENT" を使えば、ペアレントの有無に関わらず選択した小道具のマテリアルを変更することができる。

具体的には、こんな感じ。

080204

actorの{ }に続けてfigure {...}というようにフィギュア用のマテリアルを記述すれば、フィギュアのマテリアルを同時に変更することも可能だ。

"$CURRENT" はカレントと言うぐらいだから、今現在選択されているactor名(=パーツ名)を指し示す。いわば指示代名詞のようなものだ。なので、具体的な内部名がbox_1でもsquare 2でも何でも関係なく機能する。内容はマテリアルに関するものだけでなく、通常のポーズファイルのように軸回転を記述することもできるので、例えば「選択したパーツのX軸回転・Y軸回転・Z軸回転を0にするポーズファイル」なども作成することができる。あんまメリットないと思うけど。

その他、 "$CURRENT" を使う場合には次のような制約がある。

  • 複数の小道具を一括変更することはできない。その場合は小道具の内部名で必要分指定する。
  • $CURRENTが使われ始めたのがP5なので、P4以前では使用できない。

あと、P4で小道具を変更する場合、 "prop 内部名" ではなく "actor 内部名" と指定しないといけないらしい。試したことはないから未確認情報だけど。あと、ポーズファイルはシーン上にフィギュアが(1体以上)存在しないと適用できない。ペアレントされてなくても適用できるけど、フィギュア選択リストが「フィギュアなし」だと適用できないのだ。フィギュアがロードされてない状態で適用される可能性があるもの(背景小道具類など)では、使用を避けた方がいいだろう。

そんなわけで、ほとんどの場合は "actor $CURRENT" を使えば万事解決というわけだ。なんていうか、裏面ポリゴンの時もそうだったけど、散々調べて苦し紛れに長文書いた後でポロっと解決方法が見つかるんだよなー。ムダになったとは思わないけど、徒労感は否めないっていうか。

って、誰か知ってたんなら教えてよー(笑)

あ、TriaxialGateの展示会、今年は奇数月開催予定ですので。



Comments

(;°ロ°)
$CURRENT って記述自体を初めて見ましたよ…他にもあるのかな・・・

Name
ほげほげ #-
Site
URL
Post Date
2008-02-04
Post Hour
23:33:50

Edit

$CURRENTにびっくりして調べて納得。
とんでもないことにマテリアルファイルとpz2ファイルって同じ物なんですね…
製品版でmt5と全く同じ物が平気でPoseフォルダに置かれてました…(笑)
いや、ポーザーの乱暴さを久しぶりに堪能(笑)

Name
ほげほげ #-
Site
URL
Post Date
2008-02-04
Post Hour
23:54:07

Edit

>ほげほげさん
$CURRENTは、マテリアルファイルで見たのがきっかけですねー。まあ名前でどういう使い方をするのか大体分かるところが良いところといいますか。今回のはたまたまDAZフォーラムを検索かけて発見しました。他にも「全actor」を表すものとかがありそうな気がするのですが、今のところ見つかってません。
Poserの乱暴っぷりを堪能なさるのでしたら、P6(ウチのは日本語版)に入ってるJames/Jessi用のKozaburoさんの髪などオススメですよ。マテリアルコレクションファイルが、中身まんま拡張子をmc6に変えただけのMATファイルなのです(大爆笑)。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-02-05
Post Hour
00:58:33

Edit

そういえば昨年の和風展の時にDynamic ClothのテクスチャのMAT-Poseを作る際に使おうとしてうまく出来なかったのでそのまま忘れてました(笑)。どっか間違ってたんだろうなあ。
うろ覚えですがレンダロのフォーラムが先だったかと思います。
 
#HexagonのVertices order問題の回避策は忘れないうちにBlogに書いておきました。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2008-02-05
Post Hour
03:02:17

Edit

>T2さん
どこかが違ってたんでしょうねえ。このテのネタはレンダロフォーラムが一番充実してるっぽいですね。Poser Technical板も滅多に覗かないのですが、ちゃんと読んでたら今ごろもう少しPoserに詳しくなってたろうと思います。
Hexagonの記事、拝読しました。Hexagonは時々しか起動しないので、使い方を忘れてしまうんですよね。こうして記事に残して頂けるととても助かります。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-02-05
Post Hour
22:15:56

Edit

結局poserはライブラリによって拡張子を変えているだけでreadルーチンは一個なんでしょうね(笑)
…というか、俺だってそう作る(爆笑)
なんで何度もパーサー書かないといかんねん、ですよ(笑)
読んだあとのcase分けするだけの方が全然簡単だもんなー

Name
ほげほげ #-
Site
URL
Post Date
2008-02-06
Post Hour
07:00:43

Edit

>ほげほげさん
そうですねー。フィギュアを小道具や髪の拡張子に変えても普通にロードできますし、ライトファイルでINJポーズが使えた(だったかな?)という話も聞きますし、ライブラリファイルの拡張子って前後の処理を振り分けているだけなんでしょうね(前のライトを消去したりとか)。
まあ、この大雑把さと全てがテキストファイルな所がPoserの利点でもあるわけで。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-02-07
Post Hour
03:53:47

Edit

Poserデータの拡張子というのはライブラリ内のどのフォルダで認識するかの違いしかなかったと思います。
例えばMAT Poseをカメラ・ライブラリに入れて拡張子をpz2からcm2に変えるだけでそのまま使えます。
 
#こういう話はフォーラムの方が良い様な(笑)

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2008-02-09
Post Hour
00:02:37

Edit

>T2さん
たとえばPoseファイルはフィギュアが存在していないと適用できませんし、ライトファイルを使うと(中身が何であれ)それまでのライトが消去されますよね(P6Jは違いますけど)。そのヘンの前後の動作とか、アイテム追加系(cr2/pp2)とメモリ更新系(pz2/lt2等)の違いとか、色々検証したいところではありつつ……
そのうち検証癖がぶり返したら、フォーラムに投下してみます(発作か・笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-02-09
Post Hour
01:35:55

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/293-29140ce6



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。