background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


疑惑 part 2。

2008年01月31日(Thu)

「あの時」何があったのかなどと尋ねてはいけない。

080131-1

前回に続きドン引きのAさん。

まあお下劣ネタはこのへんにしておこう。ほどほどにしておかないと、見てる人たちが要らぬ誤解をしてしまうからな。時すでに遅しという感も否めないけどな(笑)。

っていうか、このテのネタはギャグとしては嫌いじゃないんだけど、むしろギャグであって欲しいというか、ギャグでなきゃ面白味が半減するというか。観客がウッカリ「え、ひょっとして?」と想像してしまうぐらいの匙加減が笑いを呼ぶんじゃないか、とかこす辛いことを考えてみたり。ま、この辺りのことは個人の嗜好の問題だし、そもそも笑いが主目的でない場合についてはよくわからない。

なんにせよ。

ウチのヤツらは、全員すとれーとですから~(爆)

と、誰に向けてというわけではないが宣言してみたり。

080131-2

ちょっと○○○○しただけだから~。



Comments

んまっ、Bさんたら、いくら弟弟子とはいえ人前でケツ掻くだなんて、お下品なっ(笑。いや、いくら僧侶とはいえ戦闘に関わるような世界だからそーゆーもんなんでしょうか。
 
それにしてもAさんはちょっとフォビア入ってるように見えますね。
なにか過去に原因でも…おや? 誰か来たかな?……

Name
duha #UbmerNwM
Site
URL
Post Date
2008-01-31
Post Hour
20:17:59

Edit

兄弟子・・・。
ふ、古傷は、そこだったのか(爆)
 
・・・と言うことは、玄室に転移した直後あたりに(以下略)

Name
雷華 #-
Site
URL
Post Date
2008-01-31
Post Hour
20:49:19

Edit

>duhaさん
わははは、すみません。確かにお下品ですねー。ひょっとしたらBさんにとってAさんは「人前」の内に入らないのかもしれませんねぇ(笑)
Aさんは、どうやら想定外のツッコミが入ると狼狽しやすいのかも知れません。ええ、たぶん自分の身に降り掛かったとしたら平然としてますよ。慣れてるでしょうから(爆)
 
>雷華さん
あるいは、もしかしたら、Bさんは全部分かっててAさんをからかっているのかもしれませぬ(笑)
 
それにしても……ホントの古傷はドコだったんでしょうねぇ?

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-01-31
Post Hour
23:09:59

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/292-9814c40b



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。