background

小道具におけるMATポーズの使用について

2008年01月10日(Thu)

Poserのコンテンツを追加するようになると、MATポーズファイル、またはMATファイルとだけ表記される代物と出会うことになる。MATポーズファイルとはポーズファイルの一種で、マテリアルコレクションファイルと同じようにフィギュアのマテリアル設定を一括で変更するファイルである。ちなみにMATはMATerialの意味らしい。マニュアルでも言及されている通り、Poserの開発側はこれをポーズファイルの意図しない使用方法(ユーザが勝手に作っちゃった機能)とし、その使用をサポートしていない。マテリアルを一括変更したいならマテリアルルームに入って、マテリアルファイルなりマテリアルコレクションファイルなりを生成しなさい、というのが開発側の基本姿勢だ。

とはいうものの、特にマテリアルコレクションファイルは最近(バージョン6)になってようやく追加された機能である。それ以前のバージョンでマテリアルを一括変更しようとすればMATポーズに頼るしかなく、後方互換を保つため、未だにマテリアルコレクションファイルよりMATポーズファイルの方が多く使われていたりする。

しかし、マテリアルファイルにはMATポーズにはない利点がある。それは、小道具のマテリアルを自由に変更できることである。「おや?」と思われた方もいるかも知れない。そう、MATポーズでは小道具のマテリアルを自由に変更することはできないのだ。この「自由に」というのが曲者で、つまりMATポーズで小道具のマテリアルを変更するためには、いくつかの制限があるのである。

というわけで小道具のマテリアルを変更するMATファイルの書き方。

制限の一つは、MATポーズの性質にある。前述した通りMATポーズはポーズファイルの一種、というかポーズファイルそのものである。通常ポーズファイルはボディの各パーツの軸回転と移動の値、オプションとしてモーフの値とBODYの変形値(バージョン7より)しか保存できないし、また元々それらを変更するためのファイルである。しかし実は、ポーズファイルはシーン内で今現在選択されているフィギュアのあらゆる情報を上書きすることができるのである。だからマテリアルを変更したり、INJ/REMファイルでモーフを追加(実際には変更と表示の切り替え)したりできるのだ。実際キャラクターファイルに書かれていることならほとんど何でも書き換えられると思われる。あまりにも便利かつ大雑把、而して危険極まりないので、開発側は使用を推奨しないのである。

しかし、万能のようなポーズファイルにも穴がある。もともとフィギュアのポーズを変更するものだから、Poser上で今現在選択されているフィギュアの情報しか書き換えられない。従って、小道具のマテリアルを変更したいなら、その小道具自体がフィギュアにペアレントされている必要があるのである。これが制限の一。

二つ目は制限というか、書き方だ。通常キャラクターファイルは次のような構造をしている。

080110-1

フィギュアのMATポーズファイルを作る時は、この中から変更したくない部分を削除してフィギュアの情報部分の一部だけを残し、次の例のように書く。

080110-2

ところが、小道具がペアレントされているフィギュアのキャラクターファイルはこうだ。

080110-3

従って、小道具のマテリアルにアクセスするためには、フィギュアの情報の部分ではなく、小道具の動作の定義部分を残さなければならない。

080110-4

"prop" の後に続くのは小道具の内部名である。複数の小道具を一度に変更したい場合は、この "prop" 以降の部分を続けて記述する。もちろん "figure" からの部分を記述すれば、フィギュア本体のマテリアルを一緒に変更することも可能だ。くれぐれも括弧の位置と数を間違えないように。コロン(:)とその後に続く数字はペアレント先のフィギュア番号で、これはファイル内で統一されていれば問題ない。問題があるのは、小道具の内部名である。

フィギュアはフィギュア番号で識別されるため、内部名を指定する必要がない。なので"figure"の後は空白となっている。しかし小道具の場合は、小道具の内部名を記述しないとそれがどの小道具を指しているのか区別できない。だからMATポーズで小道具にアクセスする時も、"prop 内部名"と目的の小道具の内部名を正確に記述する必要がある。これが制限の三。そして小道具にMATファイルを適用する上で、一番のネックになるのがこの点だ。

なぜなら小道具の内部名は、ロードすると自動的に書き換えられてしまうケースがあるんである。

てなわけで続きは次回。



Comments

こんxxは。 昨年はお世話になりますた(*’ー’)(今頃かいっ
"MATポーズ"ファイルですが、そもそも色変え等まで考慮して
作られたファイルって訳では無かったのですか。
実のトコ、ちっとも知らなかったです(汗。
昨年来 ハテ?(´・ω・`)と思ってたナゾも解けそうなので、
是非、続きを早く(ry
 
と、例によって厚かましい干物ですが、本年もヨロシクお願いしまする(*’ー’)

Name
himemiko #n4jaW67w
Site
URL
Post Date
2008-01-11
Post Hour
20:07:17

Edit

今晩は~
何しろレンダロで最初に買った(ハズカシイ)◎×ドレスのMATポーズ集でなんでPoseで柄が変わるんだと素朴な疑問を抱きました。
変則的な使い方だったと言うのが面白いですね、正に裏技。
DCにMATポーズが無い理由も分かりました。
小道具はマテリアルコレクションファイルを使えば不自由は無いのですけど今回も続きがどうなるのかも、とても興味あります。
そう言えばお年玉のGuardianCoatはベルトとかボタンなど小道具がペアレントして読み込まれますよね。
今までそういうのに気付かなかっただけかもしれませんが、あれ、珍しいなと思いました。あれは使用者がMATポーズ1発で済む様にと言う優しい心遣いだったの、ではないでしょうか、

Name
sannzi #u2lyCPR2
Site
URL
Post Date
2008-01-11
Post Hour
23:21:59

Edit

>himemikoさん
こんばんは~。あけおめことよろがしょうです(略しすぎ・笑)
MATファイルが、というかPoseファイルそのものが色を変えたりINJしたりという使い方を想定されていなかったんですねー。
誰かが気付いて広まったんでしょうが、開発側にしてみれば「あちゃー」な感じだったのかもしれません(笑)
続きは、今画像を作っててゲンナリしてる最中(^^;なのですが、お役に立てるかどうか……。小道具の命名規則にシフトして結ぶつもりなので。
まあ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
 
>sannziさん
「最初に買った(ハズカシイ)◎×ドレス」ですと!(笑)是非レンダして見せてくだs…(殴!)
……失礼しました。
標準技のようで、実は黙認されてる裏技というのが、Poserでは多いですね。DCは小道具ですし、DCを使える人はマテリアルルームが使えますから、そういうことなのでしょう。
色替えバージョンを用意してあったり、どう見ても小道具で済むアイテムがフィギュアになってたり、というのもこの辺りの事情が絡んでいるのではないかと思います。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-01-12
Post Hour
00:40:07

Edit

以前、ワッピーフィギュアPUのトーンMatを作った時に、目がPropになってたので、どこにマテリアル情報があるんだろう・・と、探しながら作ったのを思い出しました。
これ、PUを複数読み込むと、一体目のPUにしか目のマテリアルが適用されないんです・・。なんとか修正できればいいんだけど・・
 
次回、楽しみにしてます。
 
>どう見ても小道具で済むアイテムがフィギュアになってたり、というのもこの辺りの事情が絡んでいるのではないかと
あ、そうか。何で大げさにフィギュアに入れるのかなぁと思ってたけど、確かにPropだと、Matファイルとかマグネットとか使いにくいですよね。

Name
ぱいん #WzzJX4NY
Site
URL
Post Date
2008-01-12
Post Hour
14:42:58

Edit

>ぱいんさん
たぶん、そのケースでしたら一応は解決できると思います……おそらく(^^;
続きが長くなってしまったので、次回は検証メインで、解決編はまたその次ということになってしまいますが、どうか気長にお待ち下さいませ~。
Propの場合、色違いのものは予めファイルが用意されていることが多いですよね。ベンダーさんも色々苦労されているのだなあと思います。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2008-01-12
Post Hour
17:12:22

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/285-15503739

腐れたカドにも福来る?(*’ー’)@~腐露愚~

干物が"繋ぎは持てたカモ?"と思い込んでいる(先方にしたらいい迷惑カモ^^;)、数少ない"心のお師様"のお一人、Kyotaro先生がBlogで興味深い ってか"干物の理解してなかった"ぽざの"MATポーズファイル"がらみの記事を数回に分けて書いて下さるっぽ(*’`..

Date
2008-01-11
Hour
18:58:33


Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。