background

とりっく おあ とぅるーす。

2007年10月31日(Wed)

はっぴーはろーうぃーん。

071031-1

掲示板からの派生ネタ。もちろん本当は毒など入っていないのである(笑)

071031-2

……結果は推して知るべし(お下劣!)

来年はどうなるかな。懲りるかな。

以下いつものように駄文。


私はこのブログを、「このブログを読んで下さる人たち」のために書いている。その中にはTipsのような記事を目的に訪問される方もいれば、おバカなネタを楽しみにしているという方もいらっしゃると思う。あるいは特に何も期待せず巡回している方もいるだろう。あいにくと自分はエントリをそういうカテゴリで分類してないので(というか多分ムリ)、来訪された方には申し訳ないが、目的がある方はブログ内検索なりで読みたいところを拾ってもらえればと思う。

前回のコメント欄にも書いたことだが、私は絵は作品が全てだと思う。どれだけ製作者が苦労を重ねようが、実は独創的なテクニックを凝らしていようが、それは作品の評価とは関係ない。結果が出せるならどのような道程を辿っていようが本人の自由だ。製作者の人格は好きでも作品は嫌い、というのも普通にアリだと思う。

だがそれと同時に、まったく別の感情として、道に迷って本気で困ってる人がいるなら力になれないかなぁ、という気持ちが自分の中には確かにある。でなければ検証をしても、それをTipsにまとめて公開したりはしない。サイトだって閉じたり消したりするだろう。知識をひけらかして得意になろうとか、偉ぶりたいという下心だけでは情熱は何年も継続しない。Tips記事や画像を作るのは、結構気を使うし面倒くさいのだ。

だから仮に、他人のサイトに明らかな間違いや誤解を招く内容があったとしても、それ自体は他人事だし訂正を求める義理もない。勝手にすればいいと思う。だがもし自分の記事を読んで下さる方々の中にそれらを読む可能性のある方がいて、万が一にもそれを頼りに迷路を歩いてしまう可能性があるのなら、「兄さんそれはあきません、こっちに別のええ地図ありまっせ」ぐらいは言う。むしろ言わずにはいられない。

もちろん後出しした情報の方が常に正しいということはない。逆もまた然り。しかし二つの相反する情報が並列しているなら、普段なら何気なくインプットしてしまうことでも、受け手はどちらが信用できるのか調べるなり保留するなり意識的に判断することができる。

それは確かに面白くもないし手間をとる作業だが、消して無意味ではないと信じている。


念を押す意味でもう一度書く。私はこのブログを読む人のために書いている。決して内容をちゃんと読まず、文章としてすら理解しようとしない人間のために書いたりはしない。

もっと言う。

他人の文章を自分に理解できる一部分だけ読んで内容を曲解し、
挙句感情的に偽りを書き連ねるという非常識な芸当を何度も繰り返す、
そんな人間に施しを与えるほど、私は良心的ではない。



Comments

こういうオチだったのかぁ。Aさん、Bさん、ナイスコンビネーション。実は仲がいいんでしょ。
子ども達にもタルトをくれてたので、ユーティさんたちのいたずらを見越して、その分のお菓子を作ってたんですね。きっと。
で、ウィードさんはすべてお見通し。
来年・・懲りてたら面白くないなぁ・・・

Name
ぱいん #WzzJX4NY
Site
URL
Post Date
2007-10-31
Post Hour
23:31:19

Edit

>ぱいんさん
はい、こんなオチをつけてしまって……えー、ごめんなさい(爆)
AさんとBさんはこういうことになると息が合うんですよねぇ。きっと本人たちは力一杯否定するでしょうけど。でも、考えてみたらちゃんと食べられるタルトを2コ用意してたんですよね。アランとユーティはその分は得してたわけで。そしてウィードはAさんBさんが打ち合わせするときにも、後ろで話を聞いていたに違いないのです(笑)
来年は……あ、鬼が笑うかも(^^;

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-11-01
Post Hour
00:00:13

Edit

・・・ささやき・・・祈り・・・詠唱・・・念じろ!!・・・すっきり

Name
zgock #-
Site
URL
Post Date
2007-11-01
Post Hour
13:31:55

Edit

>zgockさん
 
 アランの場合:
  ALAN は げんきになりました (しかしVITALITY ー1)
 
 ユーティの場合:
          * おおっと *
 
……ども、いらっしゃいませ~(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-11-01
Post Hour
21:45:33

Edit

長文部分について

筆者としてあえてそこまで踏み込んで書かれているので指摘させていただく。

Vueの焦点距離について調べものがありForum3Dのあるスレッドに辿り着いた。
準管理人と表示される者が書き込んだレスにリンクがあった。
私はより詳細な求める何かがあるのだろうとそのリンクを踏んでみた。
そして、探していた何かはどこにもなく、今これを書かずにいられない心境にさせられるだけの記事を読むこととなる。
そのリンクは前編と後編、おまけの三つがあり、後編はこの記事、そして前編はやはり目的とは関係の無いハンドポーズに関する記事であった。

さて、言いたい事というのは一つだけだ。
全て過程よりも結果が大事ということを「私は絵は作品が全てだと思う」と表した筆者の意見は正しい。
しかし、同時にそれは絵に限らず創作に限らず、全てに言えること」でもある。
そして、こちらはたしかに個人的なブログであり、さらにはありがたいことにtipsなども多数書かれる筆者のブログだ。そして、それらには「このブログを読んでくださる方の為に」という筆者の気持ちが意義として込められているらしい。
であるならば、人を不快にさせるような私的な内容はやはり控えるべきであろうと思う。
一般常識や一般モラルに照らし合わせるだけでも幾分事前防止できるとはいえ、
気をつけていてもどういう言動が他人からNoを言われるかを予測するのは難しいが、いずれにしても人が不快になるにはそれなりの原因というものがある。
冒頭の言いたいことであるが、最後の三行が非常に不愉快である。
求めている内容について丁寧に前後編分けて貼られているリンクを辿ってみれば、
そこには求めるものどころか、寧ろいきなり説教を受けたような気分になる記事がある。
しかもそこには「読んでくださる方の為に書いている」とあるのだから、筆者の見識を若干疑わざるを得ない心境にさせられる。
もちろん他人様の個人的なブログである。それを見た私も運が悪かったのであろう。
だから本当の個人のサイトであるならば、このようなものを書いたところで意味がない。
ただ、ここの筆者はどういうわけか、私も所有する書籍の著者でもあり、そうした人物が他への観察力は優れながらも、自己へのそれが微塵も感じられない記事への抗議として、あえて書かせていただいた。
嫌なら来るなという言葉もあり、いつもならば、その理屈はおかしいという側の考え方であるが、
少なくともこのような不快な思いを繰り返したくは無いので、今回はその言葉通りにすることが賢明と判断する。
残念ながら、再びこちらへたどり着いてしまう事故があった時、再び高いところから自らを見下ろしたようなスタンスの記事を目にすることがなく、筆者が心がける「読んでくださる方の為」となる記事が目に入ることを要望する。以上。

Name
名無しさん@ニュース2ちゃん #-
Site
URL
Post Date
2012-11-13
Post Hour
23:00:07

Edit

長々と書いた者であるが、管理者承認待ちとのことで補足させていただく。
掲載するも承認しないも、管理者に内容が届けばいずれであってもかまわない。

Name
名無しさん@ニュース2ちゃん #-
Site
URL
Post Date
2012-11-13
Post Hour
23:02:21

Edit

>名無しさん@ニュース2ちゃんさん
まずは、こちらの都合で長年ブログやネットに触れられなかったせいで、お返事ができずじまいだったこと、お詫びします。
こちらで管理の漏れていたリンクずれのご連絡、わざわざありがとうございます。折を見て(直せるようなら)直しておきますね~(^^

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2016-07-15
Post Hour
00:11:47

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/273-f8c95f01



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。