background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぷち浦島。

2007年09月16日(Sun)

うーん、間が空くと何をやってたか忘れてしまうなぁ。

とりあえず出かける前にこんな絵を作ってたのは確かだ。

070916-1

あとこんな。

070916-2

どうも垢抜けないテクスチャを描いていたような気がする(笑)。いや、気がするだけじゃなくて本当に描いていたんだけど。

最近になって、ごく普通のTシャツを持ってないことに気がついたのだ。以前ユーティにじぇーむず用のDCシャツを使ったことがあるが、目が荒過ぎてイマイチだったし。そんなわけで気軽に着せることのできる(そこそこ)質のいいTシャツを、六角ポリから作ってみた。

Tシャツみたいな簡単な形の服ならコンフォームものがいくらでもあるのに、なんでわざわざDC? という声もあるかもしれない。だが、簡単な形状だからこそシミュレーションを使いたい、という考え方だってあるのだ。っていうか可能なら全ての衣服をDCにしたいぐらい。無茶だけど。

そんなわけで今回の創意工夫……もとい、小細工。袖と裾の部分を、折り返し部分を含めてスムージンググループを分けてみた。本当ならテクスチャやバンプマップで描くべき縫い目の部分だが、スムージングが切れるだけでもなんとなーく縫い目があるように見える(笑)

070916-3

折り返し部分はソフトグループだが、計算結果によってははみ出すこともあるので、マテリアルグループを分けて必要な時にはそこだけ非表示にできるようにしている。

070916-4

着せる手間を少しでも省略しようとゼロポーズに合わせてモデリングしたけど、ちょっと袖が短過ぎたかな。袖の長さでバリエーションを作ってもいいかもしれない。

けっこう行き当たりばったりに作ったので、前身頃と後身頃の合わせ目とか、左右対称に作った中心線のあたりとかのポリゴンが少し細かくなってしまった。シミュレーション速度としてはそんなに速くないが、それでもライブラリからロードしてシミュレーション完了するまでに5分とかからない。その5分でDCの品質が得られるのなら、自分にとっては安い投資なのだ。



Comments

そりゃあね

私だってTシャツも本当はDCがいいだろうと思うですよ(笑)
ただ突っ立ってるだけならともかく、多少なりとも身体の動きがあるなら間違いなく布に変形はおこるんだし、それがあるとないとでは絵の違和感が断然違うと思います。
Tシャツのデザインってのは楽しいけど難しいですね。いいな~。自分だったら……とりあえず妄想(笑)

Name
rose #4SZw2tfw
Site
URL
Post Date
2007-09-16
Post Hour
19:27:27

Edit

いや難しいっす

>roseさん
すみません主張してしまいまして(^^;
サイズにもよりますけど、意外とTシャツって体に密着しないんですよね。ちょうど良いDCの使い所だと思うんですけど。
デザインは本当に難しいです。センスとかホントに何処に落ちてるんだろうってカンジで……。roseさんがPoserバージョンUPされたら配布しますので、どうかテクスチャ作って下さい(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-09-17
Post Hour
01:08:19

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/262-304ca554



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。