background

ちょっとした追試。

2007年07月22日(Sun)

BryceのHDRIも中身はだいたい分かったので、レンダラ比較をやってみた。結果はForum3Dに投稿したので、興味のある方はそちらを参照していただければと思う。

ちょっと気になったのがPoserの拡散IBLライト。あんまりのっぺりしているので、ひょっとしてHDRI画像は読めるだけでHDRなあたりがあんまり意味ないんじゃなかろうか……などと考えてしまった。そこで、追試として同じHDRIファイルをShadeで普通のTIFF形式に変換し、それを拡散IBLライトに接続した物と比較してみる。

こちらはPoser 7に付属していたファイル。

070722-1

そんでもってBryce 6に付属していたファイル。

070722-2

どうやらクリッピングされているのかもしれないという疑問は杞憂だったらしい。普通の画像形式の方が無彩色に近くなるということは、HDRIの方には光源として足りるほどの充分な天空光が含まれていて、それが反映されているんではないかと思う。そんでもって明るさ自体はあんまり変化していないところを見ると、やっぱり画像のレンジに対する自動調整のような機能が働いているのだと思う。あくまで推測だけど。

ついでにIBLコントラストの値の変化も調べてみる。接続したのはHDRI形式のファイル。

070722-3

値が小さい方が明るくなるというのに少し驚いた。しかも弱まり方がどうも線形でないような気がする。ということは、コントラストというよりBryceの減衰みたいな感じなんだろうか。まあどちらにせよ、調整に使うならライトの強度そのものを調節するのが早いだろう。

レンダラは時間なり品質なり人によって求めるものが違うので、一概にどれがいいということはできないと思う。とりあえず自分はこれだけFireflyの柔軟さに馴れてしまったので、他のレンダラに本格移行することはしばらくは考えられそうにない。これをひっくり返してくれるのは、材質含めたセッティングが楽で、ちゃんとしたGIレンダが可能で、しかも速くて安価なレンダラで……

なんて、そんなのがあったらみんなとっくに移行してるよなー、という話。



Comments

勉強になりました。

勉強になりました。
まだFireflyになれてないので、shadeへのこだわりでfusionできないで悩んでいますが、どこまでposerで理想に近づけるか試してるところです。
 
専門的な知識はまったくないので、試して変更してを繰り返しなので、僕は時間より品質ですかねぇ。
 
今の理想はどこまでフォトリアルに迫れるかですかねぇ。shadeだとHDRI指定だけでフォトリアルに迫れたのでこだわっちゃうんでしょうねぇ^^;

Name
ぼん #-
Site
URL
Post Date
2007-07-23
Post Hour
00:23:00

Edit

毎度お世話になっております
kyotaroさんのblogで必死にお勉強中(--;
せっかくVueあるんだから比較に参加したいところですが、さぱーり使い方もわかっておらず、HDRIの特性もよく理解していない状況なので役立たずで申し訳ない。
そう、あの比較も見てなんでPoserはあんなのっぺりなんだろう??と思ってました。シーン作ってそのままレンダできる手軽さがいいのだけれど、なかなか調整が難しいです。
しかしライトの影響ってテクスチャ以上に大きいから早く理解できるようになりたいです。

Name
aachan #7RsvQPjg
Site
URL
Post Date
2007-07-23
Post Hour
21:49:54

Edit

>ぼんさん
どういたしまして~、お役に立てたみたいで何よりです(^^
ライトもレンダリングも質感も、テストレンダの段階でどれだけ適切に設定を詰められるかだと思います。Shadeは大域照明の設定がとても楽なところがいいですよね。正直に計算してくれるので、時間はかかるけれども美しいという。
Poserはマテリアルとライティングで、見た目に心地いい嘘(はったり)がつけるところが長所でしょうか。最終的には使い分けられたらいいなと考えています。
 
>aachanさん
遠いところ(?)をようこそいらっしゃいませ(^^
ウチのブログはエントリだむ多くて、ネタや間違いを放置しているところも迷走しているところもありますので、あんまり鵜呑みにしないでくださいね~(無責任な)
レンダ比較は、そのうち設定でも調べようかなー、と気が向いた時にでも、こんなのがあったと思い出していただければと思います。
Poserの拡散IBLはライティングTipsに書いたように、鏡面とか反映されないんですよね。なので、単独使用ではなく他のメインライトと併用すれば、なかなか使い勝手がよいですよ。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-07-23
Post Hour
23:16:14

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/242-dd6ffaf8



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。