background

50で新参になるらしい

2007年07月01日(Sun)

そんなわけで、Forum3Dに検索範囲のことを書いたけれども。

書いてて自分で思ったこと。検証って読むのも面倒臭いよなあ(笑)。

余力があれば要点だけかいつまんで、読んで興味を持ってもらえるような記事にすることもできたと思うけれど、そこまでするほど人に伝えたい結果でもないし、自分ちのコンテンツにするほどでもない。まあ、Kyotaroはものを調べる時は、こんな風に持って回ったくどいやり方をしています、的な参考情報ということで。

Forum3Dは案の定、思った方向にはなかなか伸びにくいようだ。まあ予想されてたことで、まだまだこれからだと思うけど。フォーラム開設の目的は「レンダロやDAZのフォーラムみたいに、情報を集約する場所が日本にもあればいいなぁ」である。それがどんな場所なのかは、実際にレンダロやDAZのフォーラムを徘徊してもらえれば分かりやすいだろう。この「情報の集約」というのが、やっぱり国内ではピンと来ないのかもしれない。別に、Tips記事を書いて投稿しろとか言っているわけではないんだけど。

特に日本では、自分からネタをプッシュするという形には馴染みがないのだろう。せっかく自分ちでコンテンツを作ったのだから、出し惜しみしたいという感情もなくはないと思う。少なくとも自分にはある(笑)。

だから、とりあえず「質問」と「回答」の応酬が蓄積されればいいと思っている。自分からアレコレ考えて記事を書くよりも、尋ねられたことに対して自分の知っていることを回答する方がずっと楽だし、内容もシンプルにまとまるからだ。

日本は掲示板かブログがメインで、どちらも時系列に積み重なる形式がほとんどである。スレッド形式で成功している掲示板の最大のものは2ちゃんねるだろうが、これも「スレッドが更新され続け、伸びれば伸びるほど良い」という概念のもとに運営されていると思う。が、これは後から情報を掘り出しに行くには、ものすごく適さない。リアルタイムで更新状況を把握していればどのあたりにどんな情報が載っているか分かるが、検索する場合にはどこまで読んだらいいかが分からないからだ。情報の単位としては、一つのトピック(ネタ)につき1スレッドが丁度いい。

それに、「情報の集約」が目的だとは言っても、それは集約された情報でなければならないという意味ではない。投稿内容が記事としてまとまっていることは社会的常識として必要だが、スレッドそのものが一から十までまとまった体裁を保持している必要はどこにもないのである。Forum3Dには、情報が充分に集約されたのちには、内容をWikiのような感じでデータベース化しようという展望がある。それはまあ今の状況ではかなーり遠い話だけれども、つまり後でまとめる腹積もりがあるのだから、当面はネタそのものが集まることの方が大事なのだ。

そんなわけで。

みんな、わからないことがあったらForum3Dで質問しましょう(笑)。

技術的に難解な内容ももちろん歓迎ですが(そのかわり回答が得られるかどうかは微妙だけど)、ものすごーく初歩的かもしれない内容だってもちろん大歓迎です。回答だって、自分自身が理解してなくても「ココの記事参考になるかしら」で充分役立ちます。なにかしらの動きがあることが大事なのです。

と、いうようなことを……こんな辺境で主張してもなぁ(笑)



Comments

まあ、人の意識なんてそう簡単に変化するものでも無いですし、まだまだ認知度も低いでしょうからこんなものかと思っています。少しずつでも前進さえしていれば良いのではないでしょうか。
あとはサクラでも何でも我々が率先して(スレッドの)流れを作る必要があるのかもしれません。
 
(話は変わって)Nyanyanさんも暫く更新していないようなので、Beyce6-D|Sのチュートリアルなども書いたほうがいいのかなあ?
それと自分でやろうかと思っていたのですがKyotaroさんというかMacの人にお願いしたほうが良さそうなネタがあるので今日か明日にでもメール入れときます。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2007-07-01
Post Hour
19:55:30

Edit

>T2さん
そうですね。まだできたばっかりですから、とりあえず現状のペースを維持できればいいんでないかと思います。サクラも考えたのですが、自分あんまり初歩的な質問とか頭に浮かばないんですよねぇ。まあ、なるたけフォーラムの活用方法を提示するような形で書き込みしていこうかと思います。
 
Bryce-D|Sの連携ですか。とりあえず、文書が削除される危険がないのなら既存のものを提示するだけでも良いとは思います。書き直すのも大変ですし、足りないところを追加していくとか。
Mac向けのネタですか。私にできることでしたら、お申し付け下さいませ。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-07-01
Post Hour
23:01:21

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/236-4e3d804f



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。