background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空きチャンネル

2007年04月22日(Sun)

070422-1

予てから気になっていた、KOD'sの三人の細かいところに手を入れていこう思い立ったり。で、第一号がエラ周り。M3/V3用のエラ削りモーフはT2さんのサイトでフリーのINJ/REMポーズファイルが公開されているし、M3RR用なら過去にぽざくらぶで顎細りモーフと共に公開されているものがある。が、ここはひとつ新機能のモーフブラシを使ってみようということで、微妙に今更だけどもやってみた。使用方法や使用感などは本当に今更だから割愛するけれども、一つ嬉しかったのは、モーフブラシでのMT作成は本当にそのモーフブラシで行った変更だけが書き出されるということだ。

マグネット等のデフォーマで顔を作った場合、MTの作成はオブジェクトメニューの「モーフターゲット作成」を使うのだが、そうすると他のMTに値が入っている場合、その成分も新規作成されるモーフに含まれてしまう。その状態で新規作成したMTを1にすると、他のモーフの値は合計2倍適用されてしまうわけで、うっかりやってしまうと恐ろしいことになる。それを防ぐためには作成時に他のMTの値を0にしておかなければならないので、MTをたくさん動かしているキャラの顔を修正したりするのは、なかなか辛いものなのだ。その点モーフブラシのMT書き出しは他のMTを含まないので、他のMTを使用していても気にせず使うことができる。まさにワンポイント修正用としてはうってつけの機能だろう。

果たして、作成した修正MTを登録済みフィギュアにも適用できるようにしよう、とINJ/REMファイルに仕立てたりなんかして。

で、久々にM3RRのCR2ファイルの中身の眺めていて気になったのが、空きチャンネルの山。

空きチャンネルは後でINJファイルを使ってモーフを注入するための、いわばソケットのようなものだ。だが、最初から付属のMTを使って顔を作り、マグネットやモーフブラシの部分修正でMTを新規作成するような場合、つまりINJ/REMファイルを使わない場合はあまりありがたみを感じない。正直なところ、各パーツにDAZ用30個+一般用30個(headは各50個)も、要らないんである。

M3ならともかくM3RRは、今後空きチャンネルを使うようなキャラが出る可能性もそれを使う可能性も極少である。それに、イザとなったらエディタでコピー&ペーストしてしまえばいいし~、という発想の人間には、たぶん空きチャンネルという思想そのものが向いていない(笑)

070422-2

DAZフィギュアのCR2内の空きチャンネルの山。もともとのファイル内では非常にコンパクトにまとめられているが、これがPoserから再保存したCR2だとあっという間に膨れ上がる。

070422-3

増えた部分はPoserが自動的に付加したものだ。そしてこの付加はCR2をライブラリに保存した時ではなく、ライブラリからCR2をロードした時点で行われている(シーンファイルに保存されている)。それはつまり、これだけの項目が、おそらくPoserにとってシーン上で存在するための必要項目である、ということなのだろう。入った値がPoserのシステムデフォルト値ということになる。

各パートの各チャンネルでこんだけの行が増えるわけなので、これは容量的にどうなんだ、とかメモリ的にはどうなんだ、とか、一度気になりだすとどうしても気になってくる。そんなわけでエディタとMaconstructorでコツコツと空きチャンネルを削除してみた。

1Mぐらい軽くなった(笑)

これで外部バイナリモーフファイルを使えば、18MBの元ファイルが合計8MB未満に落とせるわけで……まあ、はっきり言って自己満足の範囲だけど(自爆)

というわけで、引き続き第二号。

070422-4

間違い探しみたいだなぁ(笑)

HeadやBODYのようなモーフの多いパートは、グループ分けを使って折り畳んでいる。手作業でやるのは面倒くさいので、一括でグループを作るポーズファイルなんかを用意していたり(笑)

070422-5

グループ分けは二年前に配布したM3RR用モーフリストに基づいている。あとモーフの外部名を日本語(モーフリストに載っている、自分で翻訳したやつ)に変換するポーズファイルとか……自分が英語版ユーザーになっちゃったから、意味がなくなってしまったけど。

070422-6

ぽいんつは浅黒い肌と大きな猫目と生意気そうな面構え。



Comments

私にはモーフブラシはどうもうまく使えません。
 
そういえばM3RR用のエラ取りINJも作ってはいたのですが使っている人が某R女史しか思い浮かばなかったので一方的にメールでお譲り(笑)してすっかり忘れていました。
後、DAZのMil3シリーズのファイルサイズを減らす SpawanCharacterP6 というスクリプトもレンダロのFreestuffにあります。インジェクトされているモーフを1個のチャンネルにまとめてくれます。(表情モーフを除外するオプションもあります。)物によっては劇的にサイズが小さくなります。前にどっかで書いたような気もする(汗)。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2007-04-22
Post Hour
16:41:59

Edit

>T2さん
あらら、あったのですか、M3RR用(笑)
でもこのモーフの作成には頂いたマグネットの数値を参考にさせて頂いております。マグネットは数値でいくらでも修正できるところが便利ですね。
モーフを1つにまとめてしまうのは、するか否かこういう修正を加えるたびに迷います。表情を作るのに、顔整形用のモーフを使わないとは限らないんですよね~、こう、バランスを取るために口の高さを微調整したり、眉を寄せるのに皺モーフを使ったり……。でも劇的に軽くなるんだったら、いっぺん試してみようかなぁ(迷)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-04-22
Post Hour
23:43:38

Edit

モーフブラシ、変更部分だけMTにできるというのはいいですね。マグネットからMT作るときは、同じマグネットセットをブランクフィギュアに適用して、objに書き出してますけど、その手間がなくなるわけですね。いいなぁ。とりあえずUPデータも出たみたいだし、P7,そろそろかなぁ・・・もう少し待つかなぁ・・・
 
空チャンネルは、自分用MTに使ってます。目とかアゴまわりのMTをいくつか作ってて、YT用に作ったものでも、injファイルにしておくとPS3でもV3でもD3でも共通で使えるから便利。だから、顔に50は多い気はするけど、50あってもモンク言いません。
指とかは、空チャンネル、いらない気がするなぁ。あっても、2~3個・・・それより目玉にあるといいなぁ。確か、目玉には空チャンネルがなかったですよね。

Name
ぱいん #WzzJX4NY
Site
URL
Post Date
2007-04-23
Post Hour
19:44:27

Edit

>ぱいんさん
そうですね、マグネットの時は色々と値を戻したりとか大変ですよね。手作業だと特に。モーフブラシは、タブレットと併用するとなかなかいい感じなんじゃないかと思います。ただ、自分の環境でもちょっと重たく感じる時もあります。英語版なんですが、なんか、アップデータあててからちょっと動作が重たくなったような……(またかー)
 
なるほど、他のフィギュア用のINJもDAZフィギュア同士なら適用できるんですよね。汎用性のあるモーフなんかは一つ作っておくと便利ですね(^^
指の空チャンネルは削除するのがしんどかったです(笑)。そういえば目玉は空チャンネルないんですよねぇ。目は位置や拡大縮小が顔のモーフと連動していたりなんかして、ちょっと特殊だからかもしれませんが……。でも空チャンネルは手作業で他のパートからコピーしてしまえば、多分動作すると思います(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-04-24
Post Hour
00:40:50

Edit

DAZのMil3フィギュアのMorphはV3(V3,DavidAiko3,Hiro3,StephaniePetit3)系列とM3(M3,Freak,Baby3)系列の二種類なので同じ系列内であればMorph(INJ)は共有できます。
細かく言うとUnimeshはトータルの頂点数が同じで系列によってHeadとNeckの頂点数が異なっています。KamilcheさんのShapeShifterによるMil3フィギュア間の首の挿げ替えもこれを利用しているわけです。
異なった系列間でMorphを使えるツールとしてはUMT(Unimesh Morph Transfer - Renderosity)があります。
またフリーでは、全く異なったフィギュア間のモーフを適用するスクリプトのスレッドがレンダロのPoserPythonフォーラムにあります。(かなり長いスレッドなのでちょっと追いきれていません。)
INJチャンネルが重複するような場合に移動するフリーのツール(Windows用)もADP(http://www.poserprofis.de/)で公開されています。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2007-04-24
Post Hour
01:27:37

Edit

あ、そうそう

某T●氏から秘密のRRエラ鳥INJを譲っていただいたのはほかならぬこのワタシ。
使い勝手をご報告するつもりでまだ新しい顔にチャレンジしていないのでそのままになっておりました。がっはっは(殴)
最近既存キャラのカスタマばっかで、既存キャラはおおむねRyoMさんの顎まわりダイヤルがあるもので。
●2さん、今新しい顔を考え中なので、使用時にはご報告いたします。この場を借りてお礼申し上げます。

Name
某r #4SZw2tfw
Site
URL
Post Date
2007-04-24
Post Hour
18:36:29

Edit

>T2さん
情報ありがとうございます。
M3とFreakがパートの切り分けが異なるのは知っていましたが、MilBaby3もそっちの系列だったんですねー。以前、DAZフィギュアのOBJを直接混合することで、一風変わったフィギュアを作る手法を教わったことがあります。……A3とM3とか(笑)
H3より美少年な感じで(爆)
全く異なるフィギュア間ということは、頂点座標と移動量に直接アクセスして補完するか何かするんでしょうね。ものすごく数学的な臭いが致しますが、果たして使い物になるんでしょうか、というより開発して使う人がいるんでしょうか(^^;
 
>某r様(笑)
ええ、聞かずとも分かります(笑)。流石M3RRの第一人者(笑)
そういえばM3RR使いの方って、どれぐらいいらっしゃるんでしょうねぇ。P6以降対応になると思いますが、M3RR用モーフグループ化ポーズファイルとか、配布するとして需要あるんでしょうか。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-04-25
Post Hour
23:23:13

Edit

>M3RR用モーフグループ化ポーズファイルとか、配布するとして需要あるんでしょうか
はい、はい! あります! M3RR使いとは言えませんが…一応使うことは使うんで…えー…(だんだん小さくなる)。

Name
duha #UbmerNwM
Site
URL
Post Date
2007-04-29
Post Hour
17:34:33

Edit

>duhaさん
あー、ありましたか、需要(笑)
では、ちょっと体裁整えて梱包しますかね。
折りを見つけての作業になりますんで、ちょっと気長めにお待ちいただけると有り難いと思います~。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-04-29
Post Hour
22:05:01

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/221-1754116b



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。