background

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現実的な彼女

2007年03月31日(Sat)

前回のエントリでMiki2の頭部はまったく変わりなしと書いたが、微妙に誤りだったので訂正。

口内と目の内側だけ、面の向きが反転しているようである。面の向きは当然頂点順序には影響しないので、Miki1のモーフは適用できるわけだけども、ジオメトリが同一と書いてしまうとやっぱり支障があるだろう。

目の内側はDAZフィギュアと異なり、普通にしている限り表面からは見えない。目玉を非表示にするなどするとようやく見える部分なので放っておいても問題ないが、口内は表情によっては見えてしまう。

070331-1

左が影無し、右が影有りでレンダしたところ。口の内側と歯茎がクッキリ裏向いていることがわかる。まあ、よっぽどのことがなければここまで極端な表情をつけることはまずないと思うが、もしカメラに写ってしまうような場合は、口内のマテリアルのノーマル_前(この訳語、P7でも同じなんだろうか……)にチェックを入れておこう。

070331-2

その他、極端な表情をつけると口内は明らかに旧バージョンと違う変形をする。

070331-3

どういう工程でこうなってしまったのか理解に苦しむが、たぶんFixされるんでないかと思う。

……。

自分は、びっきよんやまいこーさんをリアルだとは思わない。カスタマイズに主眼を置いたデフォルメ顔だと思う。その意味では、まあ美形なんじゃないかと思う。特徴が乏しい顔イコール誰にも受け入れられる形状、つまり美形、という考え方だ。

翻ってMikiはというと、これはもう文句なしにリアルだと思う。リアルで、しかも結構な美人だと思う。この形状を不細工だと言い切れるのは、よほど肥えた審美眼の持ち主か、デフォルメ顔を基準にしてリアル顔を判断しているか、形状認識能力とレンダリング技術が未熟かのいずれかではないかとさえ思う。ついでに、旧バージョンに付属のデフォルトテクスチャは十分に美人皮だったと思っている。そしてそれは証明されていたと思う(十分とは言わないが)。このあたり、力いっぱい主張しておく。結局は使い方次第、魅せ方次第なのだ。

ついでに、自分は眉はトランスマップ派、唇はマテリアルグループ分けない派である。なんの派閥だよ!というツッコミはおいといて、唇はマップで制御した方がずっとキレイだと思う。眉は顔とトランスマップ両方で表現したいと思う。

なかなか理想のフィギュアというのは現れないものだ。



Comments

あたしも試してみた。05年発売を1~2共用ヘッドモーフとして売っているの使えましたよ。ただあたしの場合、点滅など2~3、Miki2本来のモーフがダイアルに反応しなくなった。言葉のせいか、それとも、個々の環境問題かはわからない。MIKU適応で一枚まぁいいかと言うのをレンダリングした。表裏問題は業病のようなものでしょうか。あたしのブログが検索対象のひとつにヒットしていたので、検索内容を見ていたら、MAYAさんの昔のブログをみつけた。裏表問題に悩んでいた。
DC着物使うようになってからは、かならず、ノーマル前にチェック入れるようになった。ボディさえも。肌にBump効かせると、これチェック入れないとトンでもないことになる場合がある。目の周囲とか、口や鼻の周囲とか(笑。

Name
在五堂 #jVvQXXuw
Site
URL
Post Date
2007-03-31
Post Hour
18:28:21

Edit

>在五堂さん
あ、旧モーフ使えたんですね。でも一部のモーフが使えなくなるというのはよくわからないですね。ポーズファイルを適用すると、フィギュアの全情報を書き換えることができるらしいので、ひょっとしたらINJしたモーフの中に点滅とかの中身(頂点情報)の含まれない名前だけのモーフなんかがあって、それで上書きされてしまったのかもしれません。
表裏の問題は、厄介な問題ですね~。区別するようになったのはいいんですが、そのことが大々的に知られてないのが問題なんだと思います。DCとか、表裏のことを知らないと、「なんで裏面が真っ黒なんだろう?」っていつまでも悩んでしまいますからね。
あと鏡面関係のマテリアルも表裏を厳密に区別しますね。変な所に輝きが出たりなんかして(笑)。もうチェック入ったのがデフォルトでもいいと思いますけどねぇ。

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2007-03-31
Post Hour
23:59:40

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/213-18a23e06



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。