background

あーあ、見ちゃった。

2006年09月14日(Thu)

そんなわけでJames G2のレビュー(?)の続き。
 
G2 Jamesはボディはハイメッシュになったが、頭部は基本的にJames Hi Resと変わらない。
デフォルトポーズが俯き加減になっているため、首が短く顔のパーツが全体的に下の方に
集中しているように見えて印象が変わってしまっているが、首と頭を5度ぐらい調整すれば
表面のメッシュはほぼJames Hi Resと一致する。
 
060914-1

赤マルをつけたところは目に見えた違いだ。
たぶん首の部分だけは完全に作り直したのだろう。胸鎖乳突筋の流れがスポイルされている。
 
表情モーフは、昨日の段階では種類が同じなので変化していないのではないかと書いたが、
実は全然別物になっていることがわかった。
James 1のモーフ一覧がこれで、 G2 Jamesの一覧がこれ。いくつか種類も増えているが、
問題は同じ名称のモーフ。その動きがどれもまったく違う。
 
060914-4

G2 Jamesの「笑う_少し」と「笑う1」が全く同じ形状なのは置いといて(笑)、
これ、明らかに作り直した人の力不足。こんなレベルで作り直すぐらいなら、
元のモーフオブジェクトの頂点数合わせる努力をした方が良かったと思うのだが……。
リダクションしたパーツを後から合成するとか……。
特に複数のモーフを混在させるとその差は歴然だ。これはJames 1のモーフが、
必要最小限の頂点の変位だけで的確に表情を表現していることの証左だろう。
こんだけの数のモーフダイアルを全部1まで振り切っているのに、
破綻が生じないということはすごいことなのかもしれない。さすがFeiFeiの生みの親の人。
 
そんでフェイスルームの方はというと。
 
060914-5

これはJames Hi ResとG2 JamesにAさんのフェイスルームの値を入力してみたものだ。
Aさんはもともとフェイスルームでは僅かな変形しかしていないのだが、
この時点で既に差が出てしまっている。たぶんこれも作り直されているのだろう。
関節(startPointとendPoint)の位置が異なるためマグネットのデータも適用位置が
ズレてしまうし、James Hi Resと同じ顔を一から作り直すのは多分ムリ。
そこまでやるならモデラ使って首から下をG2にすげ替えると思う。って多分しないけど。
 
さて、マテリアルファイルはデフォルトのものを加えて3種6点が入っている。
数が倍なのは、つまり全身用と例のブツ(笑)用があるということで。
デフォルトライト下でレンダリングしたものがこちら。
 
060914-6

こちらが白色ライト・影無しでレンダしたもの。
 
060914-7

なんというか、たぶんライトが合ってないんだと思うけど、いまいち。
まあマテリアルは、窮極的にはライトセッティングによって個別に調整するべきだと思うけど。
それでもAdvance2の方はエッジブレンドを多用し、SSSを意識した構成になっている。
こちらがAdvance1のマテリアル構成。何故か接続されていないノードが存在する(笑)
 
060914-8

そんでもってこちらがAdvance2。
 
060914-9

肌に色ムラを加えたり、デフォルトでは空の状態だがイメージマップノードを
反射に繋いで微妙な反射を表現したりと、かなり高度な構成。
ただ鏡面周りとバンプはもう少し改善しないと、リアル系というよりピンナップ系な感じ。
 
あと、かなりどうでもいいことだが、翻訳システムの都合かマテリアルグループの
EyeballRightとEyeballLeftが表示されない。
 
060914-10

ま、いいんだけどね。
 
はたして。
また長くなったので、服と髪は次にするとして。
需要があるかどうかわからないが、例のブツのことなぞ。

といっても画像を載せるのもアレだし、簡単(?)に。
 
例のブツは別フィギュアとなってて、本体に着用させる仕組み。腰から下2関節に分かれている。
モーフはFBMのEndoMorphの他に、直立・長さ・Girth(太さ)が入っている。
 
James 1との最大の違いは、パートの屈伸が使えるようになった点だろう。
James 1のブツはボーン設定がいい加減で屈伸や横屈伸などが使えず、
マグネットの適用も困難で直立モーフで水平に持ち上げるのが精一杯だった。
G2のブツは、ゼロポーズの状態で水平(よりちょっと下向き)で、屈伸で持ち上がったり
垂れ下がったりすることができる。ロード直後の状態では下向きに屈伸しているので注意。
ではG2の直立モーフは何かというと、0の状態でやや弛み気味な皮を、
ちょっと伸ばしてなおかつブツ本体をちょっと反らし気味にするものらしい。
エロ画を作られる方はこの辺ぜひ活用して頂きたい。
 
今回ブツはかなりメッシュが減らされている。まあ、これはJames 1のブツが
異常に細かかっただけであって、適切な配分ではないかと思う。
 
060914-11

どの部分? とかあまり深く考えない(爆)
 
大きさ自体もJames 1に比べて亀の頭一つ分ぐらい小振りになっている。
まあ、これはJames 1の(以下略)
というわけでエロ画を作られる方は気をつけるように。
また、Michaelとは異なりforeSkinのようなものはなく、仮性でも真性でもないので
そのあたりを求める方はM3のブツをコンバートするかペアレントするのが良いと思われる。
 
……って、何やってるんだろ、自分。


Comments

LOL

詳細な説明、ありがとうございます(例のブツ、まで含めて)。
Jamesさん百面相!というか、顔面崩壊!
大笑いしちゃいました。
G2 Kojiをゲットしましたんで、後で見比べてみますね。

Name
HONEY #pM6OKWLY
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
12:46:36

Edit

>HONEYさん
こんなところまで詳細に検証する自分てどうなんだ、などと自問自答しております(笑)
顔面崩壊は自分でも正視に耐えません(笑)
それでもJames 1はヒトの顔として破綻してないところがすごいですよね~。
G2 Koji入手されましたか!(ていうかKoji持っておられたんですね~・笑)
ゼヒ表情まわりの変化と付属の髪などを見せてくださいまし~(^^/

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
18:08:59

Edit

微に入り細にわたった検証

さすがです。あんなところまで(笑)詳しく実用的に(謎)レポートしてくださって感激です。参考にします(逃。
AさんG2は難しい…と。残念です。新旧対決を楽しみにしてたんですが(笑。
 
次は服と髪ですね。楽しみです。
 
コンパラJPは「20円までは割引セール」が終わったらしいので(笑、もう一度試してみました。Jamesの方は入手できましたが、Kojiはまだ駄目です。まず日本の方に問い合わせしたので返事待ちです。英語書くはめになるのかなあ…。
 
ということでHONEYさんのKojiレポートもとても気になります~。
 
追加。思ったより早く返事来ました。「対策中だけどメドがつかないからKoji専用クーポンあげる」だそうです。よかった~、英語書かないですんだ(爆。

Name
duha #UbmerNwM
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
19:43:31

Edit

>duhaさん
参考になりましたかー(笑)、ゼヒゼヒその参考になった部分をご活用して頂きたいものです(追)
AさんG2は難しいですね~(溜息)。テクスチャ書き直しに加えて顔も作り直しだと多分気力が続かないと思います。表情モーフはまあ……そんなに崩さないからいいといえばいいんですけどね。
服と髪は……イマイチだったのでさら~りと流すと思います(笑)
 
日コンパラ、修正されましたか。なによりです~(^^
専用クーポン、抜本的な対策ではないものの誠意がある対応で良かったです。
早速DLへGO! GO!(^^

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
20:35:23

Edit

続編Thanksです。
例のブツ(^^;はTrekkieGrrrl女史がモーフを作る予定だそうです。
 
#我等がノムタンがスタンプラリーで美国まで行ったのに美国のメディアには無視され、白家での会談後の共同記者会見も無い。これはシャベツニダ!エネルギー源の電波浴が出来ないのでG2も翼もお蔵入りの悪寒(笑)。もっと電波を!(by NidaVinci)

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
21:06:35

Edit

>T2さん
ちょwwwwwwwwwハンネタktkrww
って、T2さんさり気に翼展撤退表明してません? (じろり・笑)
 
おー、さすがTrekkieGrrrl女史、早いですねー。
と言いつつ、自分はあまり使う予定はないのですが……多分……(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-09-14
Post Hour
22:44:27

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/144-5463ac0e



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。