background

え、見たい?

2006年09月13日(Wed)

やっぱりやめとく? や、どっちでもいいんだけどさ。
何って、あれ。あれですよあれ。じーつー……。
 
まあね。どうせP6ユーザーなら一体はタダで入手できるんだし、
何が変わったかなんてインストールしてみりゃわかるんだし、KojiやKelvinならともかく
James見てもしょうがないかなってのはあるんだけどね。
 
まあ、折角だから。
 
G2 JamesはPoser 6ユーザーには無償配布されることが米コンパラフォーラムで告知されている。
コンパラでの購入の際に、オプションで「P6を所有」を選択しているとシリアルを聞かれ、
ここでシリアルナンバーを入力すると、製品の価格分値引きがされてプラマイ0となる仕組み。
自分はMac版Poser 6J(アップグレードバージョン)をイーフロストアから購入したので、
ユーザー登録は自動で行われている。購入は昨年の年初だったと記憶しているが、
とりあえず問題なく値引きされた。ちなみにナンバーはハイフンで区切って入力した。
日コンパラで購入すると、値引きの計算方法が違うのか0円にならず20円になるらしい(笑)
購入すると、G2 Jamesのシリアルナンバーと共にカジュアル服パックのタダ券が貰えるので、
二度手間になるがカジュアル服も頂いておく。個人的にはスーツのタダ券が欲しかったぞ。
 
ファイルは本体とポーズファイルに分かれている。
コピーついでにフェイスルームモジュールもインストール。
 
入っているものはこんな感じ。
・本体フィギュア3種と別付けの例のブツ(笑)
・コンフォーム型の髪1つとダイナミックヘア1つ
・P6ライブラリのJamesポーズ+デモ画のポーズ+アニメーションポーズ
・全身用の3種類のマテリアルファイル
・ジオメトリファイルとテクスチャ
・表情ファイル
あとカジュアル服セットは、Tシャツにジーンズ、スニーカー、上に羽織るデニムシャツの4つ。
それぞれ4種のマテリアルファイルが付属している。
 
別フィギュアとなった例のブツは置いといて、3種類のフィギュアの違いは
・James G2…Advanced Body ControlsとFBMの入ったフルバージョン
・JamesG2_Alternate…表情モーフだけの限定バージョン
・JamesG2_DEV…モーフもIKも入っていないNullBlankフィギュアのようなもの
となる。
 
というわけでJames G2をロード。
 
060912-1

見ての通り、Buttockとwaistが追加されている。Advanced Body Controlといい、
「Jamesは造形はいいんだけどJPがね~」という評価に真っ向から立ち向かったようである。
 
Advanced Body Controlsというのは、つまり
「ボディパートだけで全身のポージングができるようにしてしまおう」というものだ。
ERCの応用で、ボディパートに「腕を曲げる」とか「首をひねる」ダイヤルがごっそり。
 
060912-2

そして、身体の主要なパートにはマグネットが数個仕込んである。
 
060912-3

これも今までJCMでまかなってきた関節や筋肉の変形を、マグネットをERC制御することで
代替、またそれ以上の変形をさせようというものだろう。
 
060912-4

こんな感じ。
これは一見滅茶苦茶なように見えて、実は正解なんじゃないかと思う。
モーフでは直線的な変形しか再現できないし、なによりメッシュがハイレゾ化すれば
メモリにロードされる頂点情報が増え続けることになってしまう。
ただ、多分CR2ファイル内の記述が素人目にはどうにも複雑怪奇になってしまうのと、
服を作る時はやっぱりモーフで対応するしかないだろうが、この辺がネックになるかもしれない。
 
同様にHandには、各指を曲げたり握ったりというAdvanced Hand Controlsが、
ToeにはAdvanced Toe Controlsが入っている。これはAlternate版にも入っている。
Advanced Body Controlは曲がり方は悪くないと思うが、操作に慣れるのが大変かもしれない。
あと所詮ERC、「男性の色っぽい指先」なポーズとか、自分好みのニュアンスなんぞは再現できない。
本気でポージングするつもりなら各指を丁寧に曲げた方がずっと早いと思う。
 
060912-5

Advancedなんちゃらでポージング。
 
さて、パーツ切り分けの全身図で違和感を感じたアナタはJamesまたはKojiマニア。
ゼヒお友達になりましょう(笑)
分かる人には一目瞭然、ゼロポーズで旧版とポーズが違うのである。
 
060912-6

JPの改善のためだと思うが、この時点で個人的に驚愕に震える。
で、メッシュ構造。James Hi Resよりもさらにハイレゾである。
 
060912-7

RDNAで出たモーフなんか、NURBUSモデルを貰ってるんだろうな~、って感じである。
勘定してみたら約8万ポリゴン。ところがJames Hi Resは10万ポリゴン超。
どこが減ったかというと……。
 
060912-8

Head表面のメッシュに変化は見られないが、口内や眼球などがごっそり
リダクションされていると思われる。もちろん首の切り分けも違う。
つまり早い話が、Aさんモーフの移植は無理! と……。
 
わかってはいたはずなのに、やっぱり実際に無理だとわかると悲しいものがある。
マグネットのメモが完全に残ってたら、フェイスルームから全部作り直すこともできるだろうけど……。
 
モーフの移植は無理としても、首と頭の切り分けだけは変更して欲しくなかった。
切り分けがDAZフィギュアに近くなったせいで、DAZフィギュア最大の欠点(と個人的に思っている)
であるところの「美しくない喉」がそのまんま再現されてしまった……と思う。
 
060912-9

ところで表情モーフは旧版と種類が変わらない。まだ全部は未確認だが、おそらく表情は
原形モデルから引っ張って来ている(=旧版と同じカタチ)じゃないかと思う。
FBM自体も旧版と同じEcto・Endo・Mesoの3種が用意されている。
あと一つ、これは個人的にものすごく嬉しいモーフが追加された。
 
060912-10

足の裏が自然にふっくらモーフ(爆) いやー、これは必須だろう!(←力説)
 
てなわけで疲れたので続きはまた明日(って、誰も待ってないような……)。
 
(2006年9月14日20時 追加修正)


Comments

待ってました! やはりというか何というか、一長一短のようですね。喉仏が無いように見えるのが悲しいです…。
 
さて、e-fro/コンパラ以外で、バンドル版を買い、日本のコンパラで登録した私はさも当たり前のようにシリアルをはねられました(笑。問い合わせしなくちゃ(泣。
ところで、スニークプレビューを見たときに違和感を覚え、パスポート会員の比較画像を見て疑惑に変わり、今回のレポートを拝見してほぼ確信に至ったのですが、目の位置、相対的に下がってませんか? 大多数の人は若い方がいいのかもしれませんが、あの微妙なオヤジ加減が好きなんだけどなあ…。
 
では、続きも楽しみにしてます。

Name
duha #UbmerNwM
Site
URL
Post Date
2006-09-13
Post Hour
05:23:33

Edit

続き、待ってます(^_^)
 
一応インストールはしましたがまだロードすらしていません(笑)。相変わらずデフォでは愛嬌の無い顔だし。
 
PhilC氏によるとプレビュー版と形状が変わっているそうです。WardrobeWizardのデータ(有償)もアップデート版が出るらしいです。
 
G2がリリースされたからにはV4もそろそろなんだろうか?
 
#関係ないけど(V3のテクスチャが使える)リマップ版Jessiってプロジェクトが立ち上がっています。取りあえずベータテストに参加してみることにしました。(Open betaって言ってるからここで書いても問題は無いだろう。)

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2006-09-13
Post Hour
08:35:04

Edit

さすが、Kyotaroさん!
うちに眠っているkevin P6 Jamesを移植してみようかな?P6シリアルがはねられなければね。
でも、私的事情(ブログ参照)につき、週末ポザラーにまもなくなります。(T_T)
 
G2がリリースされたからにはV4もそろそろなんだろうか?>年末という噂はレンダロのフォーラムで見ましたけど。
関係ないけど* Miki2>知っていることはありますけど・・・川 ̄ι ̄川フフフ
ではAさん2をお待ちしています。
 

Name
Youniss #-
Site
URL
Post Date
2006-09-13
Post Hour
12:51:42

Edit

ハイポリ路線?ですよね~(^^;)
V4 も、恐ろしい数になってますし(^^;)
 
ある程度、変形をポイントでコントロールする必要があるのでしょうから…
しかたのないところもあるような気がするのですけれども、
これから先、ソフトにサブディビなどが付かないと、大変ですよね(^^;)
 
マグネットは、自動変形なのでしょうか。
ERC でマグネットって、どのようになるのでしょ…
|・) ジー
 
足の指を曲げるのは、モーフで作るしかなさそうですね…
喉も…(笑)

Name
kirakira #6nfTJ236
Site
URL
Post Date
2006-09-13
Post Hour
18:11:07

Edit

>duhaさん
お待ちかねでございます~(笑)
G2はやっぱり一長一短でしたね。なんというか、言葉が悪いですがガイジンさんらしい仕事っぷりだと思います。
のど仏は悲しいですね~。たぶん、元の形状だとG2の首と頭の継ぎ目ににかかるからだと思いますが……。
ところで、やはり使われている方は視点が鋭いですねー! 顔の違い、自分も気になっていたので調べたのですが、どうやら形状が変わった訳ではなく、デフォルトの顔の向きが変わった(俯き加減になった)みたいです。その辺も含めて、今続きを書いております♪
 
シリアル弾かれましたか!(憤) ユーザー管理とかデータベース分けたきり整合性とってないのでしょうか(んなバカな)。
イーフロの人が問い合わせに対応してくれることを祈るばかりです(>人<)
 
>T2さん
ち、ちょっとはロードしてあげて下さい……って、別に私が言う必要はないか(笑)
やっぱりプレビュー版と変わってましたか~。ドキュメントの内容と違うので、「?」と思ってました。まあ形状とか統一されているのは良い決断なのではないでしょうか。
あとは服ですね~。関節追加で互換0ですからね(^^;
リマップJessiの噂、レンダロのフォーラムで見ました。実現したらすごいことですよね。
ベータテストですか~。今まで出ている豊富なテクスチャが手に入るわけで、これは状況も変わるかもしれないですね。
 
>Younissさん
おお、それがどうもですね、本文にも書いていますがモーフ移植は絶望的なことがわかりまして……。どうやらフェイスルームやマグネットも厳しいみたいです。かといってイチから作り直すにもちょっと……その辺は続きに。
V4はどうなんでしょうね~。リマップJessiも出るようですし、ぶつけに来るのかどうか微妙なところな気がします。イーフロがG2Femaleをどうしたいかですかね。
ブログを拝見するといろいろ大変なご様子で……趣味の部分は、焦らずのんびりいきましょう(^^
 
>kirakiraさん
それがですね、本文にも書いていますがG2Jamesは8万ちょい、G2KojiやG2Kelvinはそれよりさらに少なくて、V3の7万ポリゴンに比べてもそんなに変わらないみたいです。自分的にはこれぐらいが丁度いい感じですね。
サブディビはどうなんでしょうね。開発側が出した一つの回答がスムースポリゴンだったと自分は思うのですが、実際のところユーザーは使うことを放棄している面がありますからね。ローポリ版テライユキとか。効果というか、アルゴリズムが分かりにくいのがまず第一の欠点でしょうけども。
 
マグネットはERC制御されてます。マグネットの拡大縮小とかに例の5行が組み込まれている感じです。これ、ERCでマグネットゾーンやベースも制御したらえらいことになりそう……。
足の指は曲がりますよ(^^ ちゃんと関節がついてます(←個人的に嬉しい)
Advanced Toe Controlsでまとめて動かすこともできます♪
喉はモーフで作るしかないですね~(TT その前に、JPからどうにか、って感じですが(嘆)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-09-13
Post Hour
20:11:06

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/143-7204f9bd

G2@Bonito blog

G2 Jamesをコンパラからゲットしました。なぜか20円請求されましたけど(汗)シリアルはハイフンを忘れたため、弾かれました。二回目は成功しました。とりあえず、レンダしてみました。感想は・・初代の方が顔は...

Date
2006-09-16
Hour
16:55:42

G2 Koji@3D Diary

Poser6の、G2maleがコンパラのPassportユーザー以外にも解禁とな

Date
2006-09-15
Hour
13:13:08


Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。