background

廃工場に行って来ました(嘘)

2006年08月25日(Fri)

ええ、嘘です。StonemasonさんのThe Warehouse Districtで遊んでました。
先日のPublished Item3割セールで、ついつい購入してしまったものをようやく荷解き。
端から端まで見渡して、いいアングルないかなー、とIBL使いながらパチパチと。
 
060825-1

たくさんあって大変時間をかけているように見えるが、画質がアレなので縮小で誤魔化し。
IBLはAO使わなきゃ早いと思う。ただのライトだし。しかも普通は2灯で済むし。
レイバイアスだけはオブジェクトに依存するから、本番前に念入りにテストしないと
後で泣きを見るけど。って誰に向かって書いてるんだ。日本語かコレ(笑)
まあIBLの解説もいずれやることになるだろうけども。
その前にAOの説明入れた方がいいかな~……。
 
それにしても、これだけあると無補正のも混じっているせいかCG感が香ばしい(笑)
背景はPhotoshop合成なのだが、まず写真が合ってないものがチラホラ。
写真合成はまずパースが合う写真探しから始めないと。
あと、どうもテストレンダしている時の色彩感覚というのは
現実の風景を目で視た時の「感覚」とはズレているようで、
これで良しと色調を整えたつもりでも、レンダを終えてPhotoshopに持ってくると
まず補正をかけないとどうにもならないようだ。
まあ、レンダリングは色調がどうのというより、階調を幅広く撮る方が優先だけど。
 
実際に作品にする時はいつも背景写真と被写体を合わせるのに一度、
全体の色調補正でもう一度、と2回補正をかける。やり過ぎるとかえって失敗する(笑)
 
これだけちょっといい画質。
 
060825-2

と色々模索した挙げ句、DAZのプロモ画が一番良かったりするんだな、これが(笑)
 
 
コンパラの10ドルクーポンはShade素材に費やした。
Bryce5.5は日本語版Bryce5をアンインストールしてから考えることにする予定。


Comments

IBL 期待しています(笑)
そういえば… win 版では試していないのですけれども、
Mac 版には、バグがありますよね… AO に…
1年くらい前のことで、あまり思い出せないのですけれども(爆)
 
オブジェクトは、感じが良さそうに見えるのですけれども(笑)
重くないのでしょうか…

Name
kirakira #6nfTJ236
Site
URL
Post Date
2006-08-25
Post Hour
19:00:05

Edit

>kirakiraさん
IBLの使い方は、そんなにオリジナルではないですよ~
皆さんのTipsの美味しいところだけをつまみ食いしたような感じで……(笑)
AOにバグですか。しょっちゅう使ってはいるんですけど、あったかなぁ……(汗)
レイバイアスの設定で時々黒い斑点がでるやつじゃないですよね?
 
オブジェクト自体は自分ちではそんなに重くないです。さすがにテクスチャのロードに時間がかかりますけど。でもこれをShadeでレンダしろと言われるとどうかな~(笑)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-08-25
Post Hour
23:25:58

Edit

(・o・)ぉぉぉぉぉ~~!!
黒い斑点…
斑点が、どのくらいの範囲なのか気になります~(笑)
わたしの時は、どの設定を変更しても、
黒く塗りつぶされたような部分がありました(^^;)
 
この時は、
オブジェクトのポリゴン数が多いと、黒い部分が出なくなる…
という感じでしたので、
ローポリで実験していたぢぶんとしましては、
\(_ _ ) う。。。
という感じでした(^^;)
 
AO の説明に期待しています(笑)
 
テクスチャの数?解像度が、多いのでしょうか…
_ψ(‥ *) かきかき。。。(笑)
アクションもの?に使えそうですね~(笑)

Name
kirakira #6nfTJ236
Site
URL
Post Date
2006-08-26
Post Hour
08:29:56

Edit

>kirakiraさん
あ、それのことでしたか。
あの黒い斑点はですね、非平面ポリゴン上でレイ(光線)の反射が起こった時に、
非平面であるがゆえに内外(または表裏)の判別が正常にできず、レイがそれ以上進めなくて
非平面ポリゴンの空間内に閉じこめられてしまうために起こる現象です。
AOは「なんか狭いとこは黒く塗りつぶしちゃえ」というシェーダですから、
レイがオブジェクトの表面に当たると設定の数だけサンプル光線を飛ばして、
最大距離進むまでに「障害物あり」の判定になったら黒で塗りつぶすんです。
で、非平面ポリゴン上ではどの方向にサンプル飛ばしても「障害物あり」になるんで
真っ黒になってしまうと。
 
いや、言い切りましたけど推測ですよ(爆)
 
そんでもってレイバイアスというのは、レイがオブジェクト表面で跳ね返ったときに、
「こんだけ進むまでは当たり判定しないもんね~」という設定値です(ええんかこんな説明で)。
あまりにも密集した複雑な形状での計算を省略する……ま、クリッピングというかカットというか。
なのでこの値を大きくすると、反射像はブツ切れるわ影は途中から生えてくるわ、
AOならその設定距離の範囲内はサンプル光が閉じこめられてしまうのを防げるというわけです。
レイバイアスの設定は距離(単位は環境設定による)なので、最適値はだから
そのポリゴンの大きさと非平面具合に左右されます。顔や身体なら1ミリとかそんなでしょうけど、
辺1メートルのポリゴンになると……そこが水溜まりだったら、どれぐらいの深さかな? っていう。
メッシュが細かいと斑点が出にくくなるのは、そういう理屈です。
値を大きくしすぎると、今度は細かい形状に陰影が付かなくなりますから難しいところです。
 
繰り返しますけどあくまで推測です(笑)
Poser触った感触と海外文献ナナメ読みとでなんとなく感じたところですから(^^;
でも多分間違ってないと思います。レイバイアスを上げるとだんだん斑点が小さくなりますから、
斑点の出た画像とメッシュを重ねて観察してみるといいかもしれないです。
夏休みの自由研究にいかがでしょう?(爆)
 
テクスチャは随分軽量化されてますね~。草なんか256x256ですし。
ただ枚数がそれでも多いのでどうかな~(^^; やってみようかな……。
アクション物……夜とかゾンビが出てきそうですね。それかアジトとか(何の)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-08-26
Post Hour
09:52:54

Edit

Stonemason氏のものは好きなので結構持っていたりします。近々リリース予定のUrban Strawl 2もかなり期待できそうです。
唯一の不満はクローズアップに不向きという点でしょうか。
 
IBLについてはface-off氏とかOliver氏(RDNA)のチュートリアルも参考になるかと思います。
(face-off氏のチュートリアルの日本語訳は公開許可を貰っているので今再インストール中の掲示板の設定が終わったら再掲載します。)
 
#結局Wild Hunt for M3も買ってしまった(汗)。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2006-08-26
Post Hour
13:24:53

Edit

すみません、書き忘れです。
 
BryceでPoserデータを使用する場合は5.5が必須でしょう。
DAZ|Studioで読込んだPoserのライブラリデータやPZ3をそのままBryceに持ち込めます。(Bryce旧バージョンで必要だったトランスマップやテクスチャの修正も不要です。)
 
尤も、PoseRayを使ってPoser/D|SのシーンをOBJ+MTL出力したものをBryce5にインポートするという手もありますが。

Name
T2 #OwGBkIc2
Site
URL
Post Date
2006-08-26
Post Hour
13:36:04

Edit

>T2さん
すごいですよね~、これだけのクオリティのものをコンスタントに出し続けられるのって。Urban sprawl 2は偶然DAZフォーラムでβ版のビルを配っていらしたのを見かけて、速攻DLさせて頂きました。正式リリースが楽しみです(^^
確かに形状自体はすごく簡略化されてますよね。自分は背景はぼかしたりすることが多いのであまり困ることはないんですが、ビルの背後が開いているのに気付かずレンダして、窓から背景が見えたりしてたまに焦ります(笑)
 
RDNAのTipsはよく読みに行きます。一度で頭に入ればいいんですけど、なかなか……(^^;
AOはT2さんちのフォーラムの和訳記事で使い方を覚えました(^^ ほんとにありがたいです。IBLの記事も是非~。
 
なるほどBryceは5.5必須ですか。どのみち今入ってる日本語版5.0、OSX10.4じゃ動かないんですよね~(笑)
放置状態だったんですけど、親和性高そうだしこれは買いかな~(懊悩)
いや、OBJとMTLが読めるならShade経由で……(無理)
 
>Wild Hunt for M3
早!!Σ(´Д`lll)(笑) といいつつ自分も…セール9/8までならバウチャーが…(さらに懊悩)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-08-26
Post Hour
21:41:08

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/133-18404359



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。