background

出すには出したけど

2006年08月13日(Sun)

何故かわびしさが残る水着展。
最大の理由は自分の目があんまり楽しめていないという点だろう。
いや別に「もっと野郎画が見たい」とかそういう訳では(←白々)。
異性の水着姿というのは、そんなに楽しめるものなのだろうか。
白状すると自分は男性の水着姿を嬉しいと思ったことは一度もない。
むしろガチガチに着込んでくれた方が嬉しい。……変かな(笑)
 
そんな訳で今日はroseさん宅のTop画にやられた。もう素直に参りましたと白旗揚げた。
自分が絵を作る動機は、自分の見たいと思う絵を自供するというものだが、
たまに見た瞬間に「ああ、自分はこの絵が見たかったんだ」と思わせられる作品がある。
果てしなく個人的な感覚だが、その感覚を自分は人生の中であと何度満足させられるか、
あんまり多かったら却って自分で絵を作らなくなるかも知れない、みたいな(笑)
いいなー綺麗だなー冷たくて気持ちいいなーうーん悔しいぞ(爆)
なんてラブコール。
 
さて、次の自分的お題として、ぼちぼちモデリングを再開することにする。
Hexagonのチュートリアルを遊びつつ、
やっぱり手に馴染んだShadeを立ち上げてしまったり。
すぐに飽きてPoser弄ったり。Photoshopで色鉛筆の練習してみたり。
 
060813

色鉛筆画風(笑)ノンブラシポストワーク。
さすがは侍、エルフのくせに妙に違和感がない。白鞘持たせたらまんま座頭市。
ちなみにアランも黒髪+ボリュームがあるおかげで、頭が大きく見えるからわりと普通。
逆に涙するほど似合わなかったのがユーティ。M3の首の長さが悪目立ち。
 
……下駄が欲しいな。


Comments

おわ?
かか過分な御言葉恐縮です(汗)
お気に召していただけて嬉しゅうございます。
男の水着に関してはほぼ同意ですねー。愛でる内容が男女で違いますからね(笑)
 
それはそうとソノ自己お題……期待してもいいのかにゃ♪

Name
rose #-
Site
URL
Post Date
2006-08-15
Post Hour
00:30:52

Edit

いえいえ、雰囲気たっぷりで大変目の保養になりましてございます。
半スネモードなおじょー様、さすが役者ですね~。
水着はホントにねー、視覚的刺激にはなりませんよね~。普段見られない姿だからこそソソラれるんであって、おおっぴらげにしてもらってもイマイチというか(笑)
お題は次のエントリにて……(ニヤ)

Name
Kyotaro #NWbyPjWY
Site
URL
Post Date
2006-08-16
Post Hour
00:43:19

Edit

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

※このブログにトラックバックを送信する場合、お手数ですが本文中にブログ該当記事へのリンクを含めてください。

トラックバックURL:http://rutenshikai.blog63.fc2.com/tb.php/124-fa2b3b8d



Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。