background

ギャラリーに投稿しようかという時になって……。

2005年05月22日(Sun)

ふと自分ツッコミが入る。
「おまい、こういう絵は雌キャラでやらんかい!」
 
あー…。
そうか~。なんか変なノリだな~と思ってたら、そういうことだったのか。
あれだ、ガクトとか好きな女子には受け入れられるかも知んない。って無理か。
 
反省のレンダリング生画像(の1/4サイズ)。
 
050521

ライトは3つ。左手から青白色。右手やや手前から少しだけグレイ。
まだ肌のハイライトが弱かったので、左手ちょっと奥から白。
マテリアルをいじれば最後のライトはいらないかも。
左の白標準じぇーむずの左、バックの板に右手からのライトの影が落ちている。無視。
それより板に設定した雲模様の階調が飛んでしまっているのが気になる。
 
PhotoShopで被写界深度を表現するべく一体ずつレンダしようとしたら、落ちた。
もう一回起動したらライトの設定が変になっている。レンダを諦める。・゚・(ノД`)・゚・ウワアァァン
 
PhotoShopでレイヤー複製したものを5ピクセルくらいガウスでぼかして
スクリーン60%ぐらいで重ねるとギャラリーの画像になる。
あと元のレイヤーの目に白のハイライトを1ドット打って、唇にもほんのり光を入れた。
 
同じものをShadeでレンダリングするとどうなるだろう?
 
■頂いたコメント■


コメント:(rose)
これは男でやるから私が反応するんです……じゃない、芸術味が増すんです。反省の必要ないです(笑)!
私ひとり?喜んでるの……。
確かにガクトさんは好きです、性格がだけど。まああの顔や肉体あってこその妙味ですか。
 
Kyotaroさんのレンダ前の注目点が、興味深いです。こだわり点って人それぞれなんですね。私はよくぼかしレイヤーをソフトライトで重ねてますが、そうかスクリーンでもいいですね。今度やってみよう。

コメント:(Kyotaro)
そう、男性でやればゲイ術性が増すんですよ…って、オヤジギャグか。あはは(^^;
実は名前出しておきながらガクトさんの事は詳しくないんですが。(でも曲は結構好き)
基本的に奇麗な男性が好きなもので(^^;ゞPoser界にはいいオトコが多くて嬉しいです。
 
スクリーンで重ねると、画面がぱぁっと明るくなっていいですよ。
やり過ぎるとありきたりな音楽雑誌の写真っぽい感じになってしまいますが。
全体の色味を変えたくない時は、明るさの最大値>ぼかし>通常モード約50%
のコンボを使用してます。前回のやつのアップはこっちを使いました。

コメント:(rose)
>全体の色味を変えたくない時は
勉強になるわ!(><)今度やってみます。スクリーンは大抵別枠画像挟む時などにソレっぽく使用してました。
>ガクト
実は私もあんまり詳しくない……(笑)。あんなにきれいなのに結構奇天烈な性格で、それでいて仕事に対するスタンスとかはすごく真面目な人らしいです。体型維持するためにスタッフが驚くほど自己節制してるとか……。
ほんとにぽざ界は美男が多くて、創作意欲をそそってくれますよね。




Menu

Profile

Kyotaro

確定名:Kyotaro
ネタを探しているらしい。

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments

Archives

Track back

RSS feed

Links

Search

※2011年4月6日のサーバ障害の為、エントリのアドレスが以前のものからズレています。当Blogのエントリにリンクを張っておられた方は、お手数ですがアドレスのご確認をお願い致します。

※Internet Explorer非推奨。